【悲劇の二乗!】警察から「奥さんが事故で亡くなりました」⇒俺「間違いでは?」衝撃の真相!

警察から「奥さんが交通事故で亡くなりました」との連絡!それを聞いたご主人は『何かの間違いでは?』と!衝撃の真相とは!

【悲劇の二乗!】警察から「奥さんが事故で亡くなりました」⇒俺「間違いでは?」衝撃の真相!のイメージ

目次

  1. 1ご主人に悲しい知らせが・・・
  2. 2奥様は、出会い頭の、交通事故で、即死!
  3. 3奥様は不倫をしていた
  4. 4億単位の賠償金が・・・
  5. 5ネットの反応

ご主人に悲しい知らせが・・・

ある日、ある時のことでした。
ご主人の下に、悲しい知らせが入ってきました。

なんと、奥様が交通事故でお亡くなりになったとの連絡です。
警察から、身元確認の知らせが入ったのでした。

ご主人様にとっては、真昼の悪夢的な出来事でした。
なんと、奥様は、ご主人様の知らないところで、
知らない相手と、デートをして、交通事故に遭遇したのです。

奥様は、出会い頭の、交通事故で、即死!

交通事故で奥様がお亡くなりになった衝撃と共に、
その上にです。奥様は、旦那様の知らない男性とデートをしていた道中でした。

よからぬ場所で、よからぬ事をされたのでしょう。
その後の、道幅の狭い道路をスピードを出しすぎて、相手車両と衝突しました。

無残な姿の奥様を見ても、
ご主人様は、悲しむ感情よりも、虚しさが、心に入ってきたのでした。

奥様は不倫をしていた

ご主人様は、30才のサラリーマンでした。
奥様も同年齢の30才でパート勤めをされていたのです。

そのパート先の、男性と、不倫関係に陥っていたのでした。
ご主人のお仕事中に、その浮気相手と真っ昼間から、デートをし、
その直後の道すがらに、亡くなってしまいました。
 

ご主人には、悲しい気持ちと同時に、
裏切られたという、感情が、胸の内部からわき上がり、
何とも言えない状況での告別式を済ませました。

億単位の賠償金が・・・

男性(ご主人様)には、奥様の保険金が3000万。
賠償金が8000万くらい、手元に入ったと、お聞きしています。

内訳として、加害者の保険金が3000万だとしたら、
5000万の負債が遺族に、のしかかっていく訳です。

その結果、相手側の男性にとっては、
雀の涙ほどの遺産しか、残らないだろうけれども、
それは、男性にとって、関知する事柄ではありません。

不倫の精算という観点では、
この男性は奥様が浮気をしたお陰で、莫大な補償金が手元に入りました。

それはそれで、ありがたいのか、ありがたくないのか、
微妙なお話でした。

ネットの反応

・嫁さんが不倫していたとしたら悲しすぎる
・不倫の結果、事故死で保険金が沢山入ったって事なんだろ?
・不倫は悲しいが、金銭的には、悲しくないぞ
・この世は、男と女が、簡単に仲良くなるって話だね

奥様が交通事故死!その直後に奥様の不倫発覚!
ダブルのショックでご主人様は悲しみのどん底に!
しかし、膨大な保証金が手に入りました。いいのか悪いのか分かりません。

出典:2ちゃんねる , まとめ革命

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ