【悲報】開業から2年の北海道新幹線が2年目に乗客数が減り超絶赤字・・・どうすんのこれ!?

2016年の開業から2年の北海道新幹線、2年目の乗客数は1年目よりも減少し、赤字が膨らんでしまう・・・

【悲報】開業から2年の北海道新幹線が2年目に乗客数が減り超絶赤字・・・どうすんのこれ!?のイメージ

目次

  1. 1北海道新幹線がヤバすぎる
  2. 2札幌まで開通すれば改善する!?
  3. 3ネットの反応

北海道新幹線がヤバすぎる

2016年3月に開業した北海道新幹線は、2018年3月で開業2年を迎えました。

しかし2年目は1年目以上に苦しい営業状態だったようです。

開業2年でのべ乗客数は400万人を超えたものの、2017年度の2月末までの利用客は前年同期比で20.6%減少の1日平均5100人。

平均乗車率は2016年度の32%に対し、2017年度(2月末まで)は5ポイント低下の27%で、JR北海道が「当面の目標」としていた26%をかろうじて超えるにとどまりました。

月別での利用客数では、8月が最多で1日平均7500人、1月が最少で1日平均3400人で、JR北海道は「観光目的での利用が多く、季節波動が大きい」として閑散期の対策に力を入れたいと話しています。

2017年11月に発表された、開業1年目の2016年度の北海道新幹線(新青森~新函館北斗)の営業収益は116億5300万円で、営業費用(管理費含む)は170億5900万円。54億600万円の営業赤字でした。

青函トンネルの設備維持費などの負担が重く、2017年度はさらに運賃収入が減っており、赤字が膨らむとみられています。

札幌まで開通すれば改善する!?

現在の北海道新幹線は函館(新函館北斗)までの開通で、新函館北斗-札幌間は2031年の開通予定です。

これが開通すれば乗客が増えるでしょうか?

ライバルとなる空の便はLCCが増え、東京方面からの移動では新幹線の運賃が高すぎるとの声も・・・

ちなみに、東京-新函館北斗間の普通車指定席料金はは22,690円です。

一方のLCCは成田-函館間が4,980円からとなっています。

高すぎますね・・・

ネットの反応

・飛行機がダメな奴とマニアしか乗る意味ないからな
・作り始めた時はここまでLCCが増えるとは思わなかったんだろうなー
・道民が責任持てよ 国に頼るんじゃねーぞ
・札幌開業12年後という時点で詰んでるわ

そもそも採算が合わないことはわかっていたとの意見もあります
さらに赤字が膨らんでしまったらどうなるのでしょうか・・・

出典:5ch.net, Wkipedia

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ