【診断】これが、動いているように見える人は、ガチでヤバい!あなたはどうですか?

このイラスト(画像)が動いているようにみえますか?目の錯覚、脳の錯視という現象です。

【診断】これが、動いているように見える人は、ガチでヤバい!あなたはどうですか?のイメージ

目次

  1. 1この画像が、動いて見えますか?
  2. 2ネットの反応

この画像が、動いて見えますか?

錯視(さくし)とは、「目の錯覚」と呼ばれる現象です。
幾何学的錯視な錯視については、沢山の種類があります。ご紹介します。

この画像は、どうですか?(フィック錯視)

縦線と横線は同じ長さであるのに、
縦線のほうが長く見えます。脳がだまされているのです。

ポンゾ錯視

ポンゾ錯視は、2本の線は奥行きが違うと脳が“勝手に”判断してしまうものです。
「奥行きが違うのに、2本の線は同じように見える」
「遠くにある上の線は、実際は長い」と感じてしまうとされています。

ツェルナー錯視

右から左に引かれた線。
平行なんですが、交互に傾いているように見えます。

水平線と斜線が、交差してできる角度の、
鋭角のほうが実際より大きく見える現象です。

静止画が動き出す!

北岡明佳の錯視のページを一度ご覧ください。驚きますよ。

ネットの反応

・錯視というのは、大脳が騙されるために起きる
・大脳が錯覚するんだよ
・静止画が動いて見えるから不思議
・不思議な静止画が沢山あるんだな

錯視という現象を、取り上げているのが、北岡明佳さんです。
北岡先生は、錯視・錯覚を立命館大学で、研究されています。

出典:WAOサイエンスパーク , 北岡明佳の錯視のページ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ