【衝撃】ナイアガラの滝に落ちた日本人女性…事故死の事実が衝撃的だった!

2011年8月14日、ナイアガラの滝で起こった日本人女性の転落水死事故は大きな衝撃を世界中に与えました。今一度なぜあの事故が起こったのか振り返ってみました。浮かび上がった驚きの事実とは...

【衝撃】ナイアガラの滝に落ちた日本人女性…事故死の事実が衝撃的だった!のイメージ

目次

  1. 1世界三大瀑布・ナイアガラの滝とは
  2. 2ナイアガラの滝で起きた日本人女子学生転落事故死
  3. 3ネットの反応

世界三大瀑布・ナイアガラの滝とは

カナダや北米の観光名所として知られている「ナイアガラの滝」、世界3大瀑布と言われながら何故か世界遺産にはまだ登録されていません。しかし豪快な滝の様相は世界中の旅人を魅了し続けています。

ナイアガラの滝は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっている。カナダのトロントから南南西に120km(75mi)、アメリカのバッファローから北北東に27km(17mi)の両国とも同名のナイアガラフォールズ市(オンタリオ州側、ニューヨーク州側)に位置する。滝は豊富な水力資源と景観の美しさで知られる。

豪快なナイアガラの滝を楽しめるために、滝の周辺には展望台や船で流れ落ちる滝の水圧を直に感じる事も出来るサービスなどが用意されています。また滝の裏側に廻って"水のカーテン"を眺める事も出来ます。

ナイアガラの滝で起きた日本人女子学生転落事故死

20111年8月14日に事故は起きました。カナダに短期語学留学中だった徳升彩乃さん(20)が誤ってナイアガラの滝へ転落、4日後の18日に水死体となって発見されたのです。

写真をご覧になればお分かりの通り、ナイアガラの滝の水量や流れの勢いは凄まじいものがあります。一度川に落ちたら、そのまま滝まで流されて絶対に助からないでしょう。なぜ彼女は川へ転落したのでしょうか?

左上の赤いセーターを着た後ろ姿の女性が徳升彩乃さんです。高いところに上って立っているようで、ちょっと危なっかしい感じを与えます。

落ちた時の状況

どうやら徳升彩乃さんは手すりに跨って記念写真を撮ろうとしたところ、バランスを崩して川へ転落したようです。この手すりは低いので小柄な女性でも容易に登れました。

警察によると、その日何人かの人が、傘を差し、ナイアガラの滝の中をフェンス越しにのぞきこんでいる女性を目撃しており、彼女が手すりの上に登って友人に写真を撮ってもらっていたところ、バランスを崩して転落したとされている。5人の警察と消防隊によって国境の両側付近を日曜午後から、月曜日の朝にかけて捜索がされた。しかし、その後捜索は中断、誰も彼女を見つける事が出来なかった。

徳升彩乃さんが傘を持ったまま川岸の柵によじ登ったところを目撃されています。もしかして風で傘を煽られ、余計にバランスを崩したのかもしれません。

徳升彩乃さんの遺体が発見された場所

徳升彩乃さんの遺体は4日後の18日、下流の米国側で発見されました。

徳升彩乃(とくますあやの)さん20歳の遺体が、ニューヨーク時間、8月18日午前10時頃、ニューヨーク州ナイアガラの滝にあるアトラクションパークの職員が水に浮かぶ徳升さんの遺体を発見した。

5人のカナダ・アメリカの警察官によって、捜索が行われていたが、月曜日に男性の遺体が発見されたあと、木曜日になるまで徳升さんの遺体は発見出来なかった。トロントの日本領事館に勤める大塚さんは、事件後すぐに徳升さんの家族に連絡を入れた。

↓は徳升彩乃さんの遺体が発見された場所の近くです。

もう7年も経つのですね。観光地でも浮かれずに、どんな時でも安全第一を心掛けましょう。

ネットの反応

・とくますさんが、柵をこえた事に、なぜ、一緒にいた、友達は、注意しなかったの?
・私も今、カナダに居るけど、地元の人からはほとんど同情の声は聞こえてこなかったです。自分の命は自分で守るべき。残念です。
・写真に写ってる彼女の明るい笑顔を見ると悲しくなる
・滝に向かって流されてる時の彼女の気持ちを考えると...辛過ぎる

悲劇であることは間違いありませんが、自殺行為と言えるほど無謀な行動だったことも事実です。徳升彩乃さんのご冥福をお祈りするとともに、このような事故を起こさないよう教訓とさせて頂きたいと思います。

出典:知識の泉Haru's トリビア  AFP BB News

 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ