新幹線でDQN団体がバカ騒ぎ、車掌が「うっさいんじゃ!ゴルァ~!」⇒共感の嵐!

新幹線でツアーのDQN団体がバカ騒ぎ!それを車掌が大声で「うっさいんじゃ!ゴルァ~!」と注意!ネット上で共感の嵐が!

新幹線でDQN団体がバカ騒ぎ、車掌が「うっさいんじゃ!ゴルァ~!」⇒共感の嵐!のイメージ

目次

  1. 1新幹線で大騒ぎするツアー団体
  2. 2添乗員に注意したところ・・・
  3. 3見かねた乗客が車掌に連絡した!
  4. 4DQN団体客・添乗員と車掌との攻防開始!
  5. 5添乗員は連行され、静寂な車両に戻りました。
  6. 6ネットの反応

新幹線で大騒ぎするツアー団体

ある日の出来事です。新幹線に乗車していた方が、
とんでもない団体客に出くわしました。

大声で騒ぐだけで無く、
ゴミを投げ捨てる、ビールをこぼして他人の衣服や荷物を汚すと大迷惑!

添乗員に注意したところ・・・

大迷惑、大顰蹙を買っていましたので、
乗客の一人が勇気を出して、ツアーの添乗員へと、注意を促しました。

添乗員

(大手ツアー)

「仕方ないでしょう」

上着を脱ぎ捨て裸踊りをするのにはあきれ果てていました。
車両販売のカートを押しているお姉さんにも絡んでいく始末だったのです。

見かねた乗客が車掌に連絡した!

年若い車掌さんが登場しました。
見かねた同乗車両の乗客が、車掌室に連絡したからです。

その若い車掌さんの行動に、
同じ車両に乗っていた乗客は、驚愕しました。なんと・・・

車掌

(年若い)

「うっさいんじゃゴルァ!」

大声で注意しながら、座席に、一蹴り入れました。
問題行動と言えば、問題行動であります・・・。当然、大揉めに揉めました。

DQN団体客・添乗員と車掌との攻防開始!

DQN団体の添乗員も出てきて、大きな騒動に発展しました。
以下にやり取りを掲載していきます。

(DQN団体)

「客に向かってその態度はなんなんだ!」

車掌

(新幹線)

「マナーを守れない方は、客の資格はありません」

(DQN団体)

「新聞に投書するぞ」

車掌

(新幹線)

「どうぞご自由に」
「あなた方は他のお客さんに大迷惑かけています。」

「車掌の職務として、車内の秩序を守ります!」

このやり取りを、じーっと見守っていた他の乗客が、
車掌さんに味方しました。

添乗員は連行され、静寂な車両に戻りました。

この車掌さんは、やり取りの最後で、
「このまま放置できませんので、鉄道警察に介入してもらいますがいいですか?」

この一言が聞きました。
団体客は、15人程度でしたが、一気にテンションが下がり大人しくなりました。

我慢してた、団体客以外の乗客が、車掌に賛同しました。

他の乗客

(新幹線)

「今すぐお前ら出て行け!」
​​​​​​​「添乗員の資格が無い!やめちまえ!」

「社会の屑は新幹線から飛び降りろ!」 

添乗員は、大手ツアー会社に所属していたので、
「会社に報告する」とまで、息巻いたのですが、車掌さんは負けませんでした。

車掌

(新幹線)

「なんなら裁判しますか?」
「金払えば、お客様は神様だと思ってますか?」

「迷惑かける神様って、いませんよね?」

そして、報告するとまで言う添乗員に向かって、
「どうぞ。私も会社(JR)へ報告します。」
「JRから取引打ち切られるのでは無いでしょうか?」

添乗員さんは、ぐうの音も出ませんでした。
この車掌さんの真っ当な意見に、他の乗客は、スカッとした気分を味わったのです。

ネットの反応

・迷惑かける客がいるんだよなぁ
・この車掌は、素晴らしい働きをしてる
・「お客様は神様だ」と間違った解釈をしているよなぁ
・周囲の迷惑を顧みないマナー違反は、ビシビシ取り締まれよ!

周囲に大迷惑をかけながら、車両で騒ぐのは困りものです。
少しは、公共道徳を学んでから、公共機関を利用して頂きたいと、
心から考え直す出来事を書いてみました。

出典:かぞくちゃんねる , nexstagesolution

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ