文春砲が山口達也とNHK・Eテレ『Rの法則』に向けて炸裂!山口達也の事件の裏にはNHKの存在が!?

文春砲がNHKに炸裂!TOKIO・山口達也に被害者の女子高生を献上したのはNHKのスタッフだった!?

文春砲が山口達也とNHK・Eテレ『Rの法則』に向けて炸裂!山口達也の事件の裏にはNHKの存在が!?のイメージ

目次

  1. 1山口達也の強制わいせつ事件の裏には・・・
  2. 25月9日発売の週刊文春で真相が明らかに!
  3. 3ネットの反応

山口達也の強制わいせつ事件の裏には・・・

自宅に呼んだ女子高生に無理やりキスするなど強制わいせつ事件を起こし、ジャニーズ事務所から契約解除となったTOKIOの山口達也。

被害者の女子高生と知り合ったのは、山口達也が司会を務めていたNHK・Eのテレの『Rの法則』だったとみられています。

番組の司会者と一出演者という関係で、誘われると断りにくい状況であったのだろうと推察されています。

5月9日発売の週刊文春で真相が明らかに!

5月9日発売の週刊文春は『TOKIO山口達也に女子高生を“献上” NHKの大罪』とのタイトルで、この事件の裏側にNHKが絡んでいたと報じました!

記事では、『Rの法則』に出演するR's(アールズ)と呼ばれる現役の高校生を中心にしたメンバー同士がカップルになる“合コン”状態だったと指摘。

「あの番組は、10代の出演者同士が何組もカップルになっていて、“合コン番組”と揶揄されていた。以前から風紀が緩くて、なるべくタレントを出演させたくない番組のひとつでした。」

番組の初期にはジャニーズJr.も出演しており、楽屋は全員大部屋だったため「気をつけろ」と言われていたとの噂もありました。

そして元出演者の一人が重大な事実を語っています。

「一番気になったのは、“山口さんはどうやって被害者の連絡先を知ったのか”ということです。というのも、あの番組では表向き『出演者同士の連絡先交換は禁止』だからです」

合コン状態で様々なトラブルが起きていたために「出演者同士の連絡先交換は禁止」とのルールにしていたのかもしれません。

だとしたら、司会者の山口達也自らそのルールを破って連絡先を交換したのでしょうか!?

週刊文春の取材では、被害者の女子高生が警察に証言していたのはもっと恐ろしい事実でした・・・

「『Rの法則』のスタッフに言われて、山口さんと連絡先を交換した。山口さんに興味はなかったけど、LINE交換をすることになった」

「出演者同士の連絡先交換は禁止」としていながら、番組スタッフが女子高生を山口達也へ“献上”していたということになります!

これが事実ならNHKの責任は免れません!!

そして山口達也は最初から女子高生を狙っての行動だったことになります!

番組のチーフプロデューサーに取材したところ、次のように答えているとか・・・

「そこは私も把握できていないので、回答しかねます。(二人が繋がった)原因も含めて確認しているところです」

もっとヤバい事実がありそう・・・

ネットの反応

・なんでこの番組が野放しになっていたかの方にむしろ興味がある
・「下請けスタッフが勝手にやった」で終わるだろうな
・繋がってはいけないはずが、繋がったのはなぜか
・国民の税金でこんな番組を作って今まで何のお咎めもなかったのか

連絡先を交換してはいけないはずが交換したことが事件のきっかけだとすると
NHKは調査をして事実を明らかにする義務があるはずです

出典:文春オンライン, BUZZ MEDIA

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ