「キングカズ」が坊主頭になった理由が男前すぎる!サッカー界のレジェンドが超話題!

サッカー界のレジェンド「キングカズ」が坊主頭になった理由が男前すぎる!その理由が衝撃だった!

「キングカズ」が坊主頭になった理由が男前すぎる!サッカー界のレジェンドが超話題!のイメージ

目次

  1. 1サッカー界のレジェンド・キングカズが坊主頭!
  2. 2カズ選手は小児病棟に慰問に行った
  3. 3サッカーに興味がないという女の子
  4. 4その白血病の女の子へメッセージ。
  5. 52004年の気合いの丸刈りは、都市伝説?
  6. 6ネットの反応

サッカー界のレジェンド・キングカズが坊主頭!

キングカズといえば、日本サッカー界のレジェンドとして、
50歳となった現在も、現役生活を貫いています。

そのキングカズ・三浦知良選手の素晴らしいエピソードをご紹介します。

カズ選手は小児病棟に慰問に行った

三浦知良さんが、ある病院の小児病棟へ慰問に行った事があります。
その時の、お話をお伝えします。

人気のスポーツ選手ですから、大歓迎を受けた三浦選手。
その中で、スキンヘッドの女の子は元気がありませんでした。

その湿りがちで元気のない女の子が、
三浦選手の目に入りました。

サッカーに興味がないという女の子

その女の子は、白血病という病に冒されていました。
抗ガン剤の副作用は、とても激烈な症状があります。

看護師さんによれば、

看護師さん

(小児病棟)

「あの子は、髪の毛や眉毛が抜け落ちて、誰にも
心を開かなくなってしまいました。」

しかし、その女の子は、紙切れを落としていきました。

その紙切れには、
「試合いつもテレビで見ています。頑張ってください」と書かれていました。

その白血病の女の子へメッセージ。

キングカズは、その女の子にメッセージを残しました。

その子へのメッセージを色紙に書いています。

キングカズ

(メッセージ)

「絶対に何があってもあきらめない」

その慰問に行った、次の試合のことでした。
カズさんは、クリクリ坊主で、
眉毛も剃った姿で、ピッチに立ったのでした。

2004年の気合いの丸刈りは、都市伝説?

三浦選手が、2004年に髪型を坊主にした際、
「気合いの丸刈り」と報道されたことがあります。

白血病で抗がん剤の副作用から、心を開かなくなった、
その女の子を励ますために、坊主にしたと美談仕立てで報道されました。

その件を、三浦選手と交友のある前園真聖さんが、
次のように、テレビ番組で語っています。

前園氏は三浦選手本人に連絡を取ったと明かした上で、
「先ほど連絡が来て『これは事実じゃない』とカズさんは言ってました」

真実か、真実でないかは、もはや藪の中です。
この様な都市伝説が、あること自体が、レジェンド・キングカズなのです。

ネットの反応

・カズは男気のあるヤツなんだよ
・キングカズは、えらいヤツだ。
・素晴らしすぎる。病と闘う女の子を励ましたんだ!
・女の子は、カズの坊主頭を見て、光が見えたと思うな

女の子を励ますメッセージを、カズさんなりに、
坊主頭で体現したのでしょう。キングカズがレジェンドと言われる所以です。

出典:いいね!ニュース , ライブドアニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ