『完全なクロをシロにしてくれ』と頼まれたら?に対する北村弁護士の回答に称賛の嵐!

北村晴男弁護士が『林修の今でしょ!講座 2時間SP』で自らの職業観を熱く語り、"正義感溢れてる!""信念を持っている"と視聴者から称賛されました。どんな思いで弁護士を志したのでしょうか?

『完全なクロをシロにしてくれ』と頼まれたら?に対する北村弁護士の回答に称賛の嵐!のイメージ

目次

  1. 1『明らかにクロなのにシロにしてくれ』と頼まれたら?
  2. 2北村弁護士の答え
  3. 3ツイッターに上がった称賛の声
  4. 4ネットの反応

『明らかにクロなのにシロにしてくれ』と頼まれたら?

『行列のできる法律相談所』でお馴染みの北村弁護士は、基本的に余り笑わずクールな印象で通っています。しかし高校時代は野球部に所属、甲子園出場を夢見て練習に明け暮れたという熱い一面も持っているのです。

北村弁護士が『林修の今でしょ!講座 2時間SP』にゲスト出演した時の事です。番組の意図は東大法学部出身の林先生に、北村弁護士がプライドをかけて法律や弁護士の全てを本気で教えるというものでした。

北村弁護士は分かり易く、テレビドラマに登場する弁護士と本物との違いを語り、番組は飽きることなく楽しめる内容でした。

そんな中で林先生がちょっぴり意地悪な質問を北村弁護士にぶつけます。

ちょっぴり意地悪で、聞きにくい質問をぶつける「林修の逆襲!聞きにくい質問BEST3」の3位に取り上げられたのが、「明らかに黒だとわかっているのに、白にしてくれと言われたことは?」。

北村弁護士の答え

北村弁護士は何度か頷いて答えました。「いくらでもありますよ」と。それは、そういう質問をされることを予期していたかのように...

そしてはっきり、以下のように語ったのです。

「100%全部断ります!」「(どんなに札束を積まれても)絶対断ります!」と言い放った北村弁護士。

その理由は弁護士を志した動機にも関係していました。

「なぜなら、それやったらすごいストレスになる。そもそも自分がこの仕事に就いたのは、“納得出来ないことには絶対従えない”(の思いがあったから)」


「“そういう仕事は弁護士しかない”と思って弁護士になった。そんなこと(黒を白に変える)をやったら自分の人格が分裂してしまいます。だから絶対に嫌だ」

自分の職業に強い信念を持っていなければ、こういうセリフは言えません。視聴者も北村弁護士の矜持に触れ、ツイッターで称賛の声を上げたのです。

ツイッターに上がった称賛の声

幼少の頃から北村弁護士は、教師の言う事でも自分が納得いかなければ、周囲に流されることなく"それは違う"と考えるタイプだったそうです。

弁護士として金より信念を優先するという北村晴男氏は信頼できますよね。

ネットの反応

・7回落ちて30歳でやっと司法試験合格という苦労人だからこそ言える言葉ですね
・林先生と北村弁護士のやり取りが知的スリルがあって面白かった
・イヤな弁護士もいるけど北村さんの弁護士志した動機は好き
・林先生が聞き手だから安心してみてられるね

Yes、Noははっきりと言ってくれる人は見ていても気持ちが良いですね。北村弁護士の今後の活躍を期待しています!

出典:feely  Twitter 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ