茶色い斑点が出たバナナを毎日2本づつ一ヶ月食べ続けた結果、身体に起きた変化とは!?

バナナに出る茶色い斑点は傷んでるんじゃありません!実は茶色い斑点が出たバナナには凄い効果があるんです!!

茶色い斑点が出たバナナを毎日2本づつ一ヶ月食べ続けた結果、身体に起きた変化とは!?のイメージ

目次

  1. 1バナナの茶色い斑点は「シュガースポット」
  2. 2毎日2本食べ続けると表れる6つの効果
  3. 3ネットの反応

バナナの茶色い斑点は「シュガースポット」

安くて栄養価が高い果物・バナナ。あなたは好きですか?

バナナを買ってしばらくすると、茶色い斑点が出てきます。

これは「シュガースポット」と呼ばれ、糖度が出てきた証です。傷んでいるわけではありません!

元々身体にとても良い効果がある果物として知られているバナナ。

シュガースポットが出たバナナを食べることで、さらなる健康効果が期待できます!

毎日2本食べ続けると表れる6つの効果

1.胸焼けの解消

熟したバナナはリン脂質が多く含まれます。リン脂質は胃粘膜の表面に吸着してバリアを作り、酸の攻撃から胃を守る役割を果たしてくれます。

2.がん抑制・免疫力増強

シュガースポットのあるバナナはTNF(腫瘍壊死因子)という物質を増やし、免疫力を高めてくれます。

シュガースポットのあるバナナは、ないバナナと比べて免疫増強効果が8倍もあるそうです!

3.便秘の解消

バナナには食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の解消に役立ちます。

ただし、レジスタントスターチという難消化性でんぷん質が豊富なのは青いバナナ。便秘に悩んでいる方は熟す前に食べてください!

バナナに含まれるオリゴ糖は腸内環境を整える効果もあります。

4.ストレス解消・疲労回復

バナナはビタミンB群を多く含み、バナナ1本あたりではビタミンB6 0.38mg、ビタミンB2 0.04mg、ビタミンB1 0.05mg、ナイアシン 0.7mgも含まれています。

ストレスを解消し、疲労回復に役立つ上、美肌効果も得られる食べ物です。

5.体温を下げる効果

熱帯~亜熱帯地域の植物であるバナナは、体温を下げる効果があります。

6.血管の老化を抑制

バナナに含まれるカリウムが摂りすぎた塩分を排出して、血管を若く保ち血圧を下げ、心筋梗塞や脳卒中になるリスクを減らす効果があります。

バナナに含まれるポリフェノールの強い抗酸化作用は、血管だけでなく肌の老化の抑制効果も期待できます!

いいことづくめですね!!

ネットの反応

・茶色い斑点が出始めたら早く食べなきゃって思ってた・・・
・なんといってもあの安さが最高!
・シュガースポットでたら免疫増強効果8倍ってマジか!
・胃にいいのは初めて知りました!

茶色い斑点・シュガースポットが出たら食べごろです!
ぜひ毎日たべてくださいね!!

出典:Lenon, バナナ大学

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ