【大炎上】日大広報の司会者「俺が仕切ってやる、メディアなんてチョロいwww」と上から目線で挑んだところ、会場の記者から大失笑され逆効果に

日大の悪質タックル事件で、加害者のアメフト部員が洗いざらいぶちまけた記者会見を受けて、慌てた日大・監督・コーチ陣が急ごしらえで開いた記者会見が史上稀に見る見苦しく酷いものでした。そのお粗末な会見を更に貶めたのは、共同通信の記者上がりだとかいう老人でした。記者も失笑したお粗末な会見ぶりとは...※動画

【大炎上】日大広報の司会者「俺が仕切ってやる、メディアなんてチョロいwww」と上から目線で挑んだところ、会場の記者から大失笑され逆効果にのイメージ

目次

  1. 1恥の上塗りをした日大アメフト部・監督・コーチの記者会見とは
  2. 2時代遅れで空気が読めなかった司会者
  3. 3Twitterユーザーのコメントも日大総攻撃!
  4. 4ネットの反応

恥の上塗りをした日大アメフト部・監督・コーチの記者会見とは

堂々と記者会見をした宮川泰介選手のの内容に比べて、余りにもお粗末な記者会見だったのが内田元監督と井上元コーチの記者会見です。歯切れの悪い回答もさることながら、輪をかけて酷かったのが、司会を務めた共同通信社の記者だったという75歳の老人です。

その酷さを動画でご覧下さい。

如何でしょうか( ´∀` )これは後半の部分ではありますが、司会者の老人が「もう止めて下さい、同じことを聞かないでください」と繰り返すばかりで、記者たちの質問を遮っている事にイライラ感が募りますよね。

ある記者が「あなたのおかげで日大のブランドが落ちますよ!と言った事に対して、「落ちません!」には思わず周囲から爆笑が起きるくらいお粗末な内容でした。このお爺さんっていったい何者?

時代遅れで空気が読めなかった司会者

日大の広報担当者という事で、記者会見を仕切っていた老人は共同通信記者OBだということですが、何のためにこの場にいたのでしょうか?完全に日大のイメージを損ねました。

緊急会見で司会をしていた広報担当者を見ても分かる。この担当者は、かつて共同通信にいた記者らしいが、オレがオレがタイプで、きっと「任せてください。メディアの連中なんてチョロいチョロい」なんて思っているに違いない。だからだろう、広報部から出てきたコメントなんてものは、どれもこれもズレっぱなしだった。

時代に取り残された広報担当者だけに、空気が読めないのは当然だろう。こっちはコミュニケーション以前の問題。それこそ世の中から乖離している。きっと同大の「危機管理学部」の学生も嘆いているに違いない。どっちにしても、もはや日大の広報部はAIにでも任せた方がマシかもしれない。

Twitterユーザーのコメントも日大総攻撃!

さすがにこの酷い記者会見には世間全般から突き上げがありました。

稀に見る酷い記者会見angryこれでは関西学院大学側、被害者親が怒り心頭に達するのも無理有りません。

ネットの反応

・会見中の記者も言ってたけど、自分たちで開いといて質問受け付けないとかバカだろ
・司会してたの誰?中止しますよじゃないだろ 誠意をもって答えないといけないのに言い訳、嘘、中止
酷い奴らだわ
・コミュニケーションの齟齬?良く言うわ、日大は完全に終わった
・相撲協会や元TOKIO山口以上のお粗末でひどい会見でしたsad

完全に火に油を注ぎましたね。自分たちの保身ばかり考えるから事の本質からどんどん遠のき、世間の印象は悪くなる一方なのです。

出典:YouTube Twitter VIPPER速報 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ