蓮舫氏が国会審議をボイコットしたあげく、まさかの18連休で台湾旅行をエンジョイして大炎上!

与党に噛みつくときは威勢がいい蓮舫氏、野党が「モリカケ問題」で審議をボイコットしたことに便乗し、なんと18連休を取って台湾旅行を楽しんでいたことが発覚、大炎上しました。

蓮舫氏が国会審議をボイコットしたあげく、まさかの18連休で台湾旅行をエンジョイして大炎上!のイメージ

目次

  1. 1蓮舫氏が国会をボイコット!?まさかの18連休で台湾旅行をエンジョイ!
  2. 2検証1:国会をボイコットしている最中に台湾旅行したのか?
  3. 3検証2:敢えてツイッターを控えて中国のSNSだけに投稿したのか?
  4. 4まとめて見ると...
  5. 5ネットの反応

蓮舫氏が国会をボイコット!?まさかの18連休で台湾旅行をエンジョイ!

今回の炎上騒動は↑の4月28日のツイッターから始まりました。「今日からゴールデンウィーク」と投稿したことに対して、「立憲民主党の蓮舫氏が国会を欠席(放棄)して、台湾に旅行していた」とあるサイトを中心に蓮舫を批判したのです。

ツイッターに上がった非難の声 数々

検証1:国会をボイコットしている最中に台湾旅行したのか?

野党が国会をボイコット(審議拒否)した期間は、4月20日から5月8日午後の衆院本会議で復帰するまでの18日間です。4月28日から18連休にしたというのとは違います。

蓮舫の台湾滞在期間は、5月2日夜から5日まででした。通常の国会審議も3・4・5日は休みでしたので、『国会をサボった』というのとは違っていました。

検証2:敢えてツイッターを控えて中国のSNSだけに投稿したのか?

非難の声が集中するのを恐れて蓮舫はツイッターの投稿を控え、中国アカウントの「蓮舫_sha」に投稿しまくったと言われましたが....

その後Twitterの動きがなかったものの、なんと中国SNS微博のアカウント「蓮舫_sha」のほうに写真を投稿していたことが発覚したのです。

実際は台湾・蔡英文総統と会談したこともツイッターで伝えていますね。また以下のような台湾滞在中のツイッターも見られます。

こちらは中国SNSのアカウント”蓮舫_sha"で投稿された記事。

まとめて見ると...

蓮舫が”4月28日から18日連休にして台湾旅行を楽しみ、国会はボイコット、中国サイトに投稿しまくった”という噂については、以下のように事実とは違っていたようです。

①国会をボイコットしている最中に台湾で長期休暇
→国会のない3・4・5日を利用

②4月28日から18連休
→実際には8から10連休ほど(長いけど)
※6日のレインボーパレードには参加している

③ツイッターを更新せず中国SNSに投稿
→ツイッターにも投稿している。

まあ、確かに10日の休むのは長いし、実際、野党議員は5月8日まで国会審議はボイコットしたわけですから、ツイッターで上がったように"税金泥棒"という非難の声は納得できるわけです。

二重国籍問題を忘れるな!

また蓮舫は二重国籍問題も解決していませんからね。1995年頃の雑誌のインタビューに以下のように答えています。

『今、日本人でいるのはそれが都合がいいからです。日本のパスポートはあくまで外国に行きやすいからというだけのもの。私にはそれ以上の意味はありません。いずれ台湾籍に戻そうと思っています。』

やはり蓮舫さんは直ぐに台湾にお帰り頂くことが、日本にとっても良い事でしょう。

ネットの反応

・蓮舫好きじゃないけどデマで貶めるのは良くない
・逆に蓮舫に反論の言い訳を与えるだけ
・審議ボイコットは事実 税金泥棒という批判は的外れではない
・日本より台湾の為に政治活動したいんじゃないの?

最近、立憲民主党の広報としてマスコミの前にしゃしゃり出るのが辻元清美なので、蓮舫は裏に廻った感がありますね。でも、逆に目立たず好きな事をやってる感無きにしも非ずです。

出典:matomake KSL-live Twitter 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ