武井壮が日大・加害選手の会見を受け苦言→多くの称賛の声が集まる!

武井壮、日大加害選手会見で、ツイッター連続投稿!「スポーツ界に潜んでいる闇」そのツイートに賛同の声多数!

武井壮が日大・加害選手の会見を受け苦言→多くの称賛の声が集まる!のイメージ

目次

  1. 1武井壮が、日大加害者会見でツイート
  2. 2タックルで負傷させた加害者が会見
  3. 3武井壮が、憤った!「スポーツ界の闇」
  4. 4競技関係者は、もう一度、考えよう!
  5. 5一番の被害者は、関西学院大学の選手
  6. 6選手の反則行為が、悲しい
  7. 7ネットの反応

武井壮が、日大加害者会見でツイート

タレントの武井壮さん(45歳)が、この5月22日に、
自身のツイッターを更新して、ご自身の思いを明らかにしています。

5月6日に、日大 vs 関西学院大学の、
アメリカンフットボールの試合で、日大の選手が悪質なタックルを行いました。
 

明らかな反則行為でした。
その反則行為である、タックルについては、言語道断の行為であると断言します。

タックルで負傷させた加害者が会見

その後、加害者とも言える、日大・宮川泰介選手(20歳)が、
記者会見したことで、タレントの武井壮さんがツイートしたのです。

武井壮が、憤った!「スポーツ界の闇」

スポーツは、努力して夢叶えるもの。
そして、結果、幸せになるものではと、武井さん。

競技関係者は、もう一度、考えよう!

一番の被害者は、関西学院大学の選手

選手の反則行為が、悲しい

ネットの反応

・武井壮の言う事は正しいよ
・監督やコーチが責任を取る体制が必要。
・スポーツ界から、従属関係を絶たないといけない
・潰してこいという指示を出すことで、終わってる

日本中を騒然とさせたスポーツ界の闇の問題。
監督やコーチに逆らえない体制を変えないと大学スポーツは意味がありません。

出典:まとめいく [ matomake ] , Twitter

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ