【性悪】「2度と仕事したくねぇ!」テレビ局の関係者が選んだ最悪女優ワースト3を大公開!

いくら人気でもこんな女優とは二度と仕事をしたいとは思わない・・・テレビ局の関係者が選んだ最悪の女優ワースト3がこちら!!

【性悪】「2度と仕事したくねぇ!」テレビ局の関係者が選んだ最悪女優ワースト3を大公開!のイメージ

目次

  1. 1テレビ局の関係者が選んだ最悪女優ワースト3!
  2. 2ネットの反応

テレビ局の関係者が選んだ最悪女優ワースト3!

テレビの中では人気女優でも、制作現場での評判が悪いと噂される女優がいます。

その中でも、番組制作の現場で女優たちと接しているテレビ局関係者から「二度と一緒に仕事をしたくない」とまで言われている女優3人をお届けいたします。

1.吉田羊

2014年の『HIRO』第2シリーズでブレイクした吉田羊は、その後ドラマやCMで大活躍。

彼女が嫌われている理由は、とにかく現場に部外者がいることやマスコミを嫌っていることで、業界関係者が“潔癖症”と言うほどだとか。

その原因は『週刊ポスト』で報道された、ジャニーズの中島裕翔とのお泊まり愛だといいます。

「報道後、吉田は疑心暗鬼に陥っているようで、収録スタジオに見知らぬ人間がいただけで『誰なの?』とピリピリムードに。自意識過剰すぎて、もはや現場に来てほしくない女優ナンバー1です」(情報番組スタッフ)

2.宮崎あおい

芸能界に入ったのは4歳という芸歴が長さで、若手の女優が挨拶に来てもシカトする、といった性格の悪いエピソードが知られている宮崎あおい。

彼女は民放は避けて、NHKのドラマと映画に仕事を絞り込む戦略で、女優としての価値を高めることに成功したのですが・・・

「しかし、たまに宣伝で民放に出演する際など、完全に『出てやってる』と言わんばかりの態度を見せるんです。そのため民放では、『大河ドラマ以降は代表作もないのに』と、起用が避けられる傾向にあります」(制作会社スタッフ)

民放のテレビ局スタッフからは嫌われてしまったようです。

3.二階堂ふみ

全て自分が納得しないとやりたがらない、上から目線で嫌われているのが二階堂ふみ。

仕事に対してのこだわりだけならまだしも、増長は度を越し始め・・・

「二階堂のことを『宮崎あおいに似ているね』とイジった某局のスタッフを、ある現場から外したことがあると聞いています。いくら気に食わなかったとしても、20代前半のタレントがやっていい行為ではありません」(テレビ局プロデューサー)

まだまだこれからという女優が「二度と一緒に仕事をしたくない」なんて思われたらどうなるのでしょうか・・・

スタッフに嫌われないほうがいいと思いますね・・・

ネットの反応

・二階堂ふみがゴチ!辞めたのは意味わからんかったわ
・吉田羊のマスコミ嫌いは許してやれよ
・人気が出てチヤホヤすると勘違いするパターンやな
・スタッフには優しくしとかないとあかんわ

このような噂は人気が出ると出てしまうものですが
スタッフへの配慮をしっかりしている女優もいます

出典:サイゾーウーマン, ASOBU.BE

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ