【絶望】熱が39度もある嫁が「ポカリ買ってきて」と懇願するも、「明日な…」と俺。翌日、飲み会から帰宅すると嫁は死んでいた!

以前から身体の弱い妻がその日、「熱が39度もある、ポカリ買ってきて」という願いを無視した夫、翌日も飲み会で遅くなって帰宅すると妻は亡くなっていた...夫の懺悔の告白がコチラ

【絶望】熱が39度もある嫁が「ポカリ買ってきて」と懇願するも、「明日な…」と俺。翌日、飲み会から帰宅すると嫁は死んでいた!のイメージ

目次

  1. 1転職したばかりの夫、妻の異変に気付かず
  2. 2その日も飲み会へ...帰宅は深夜、すると妻が倒れていた!
  3. 3後悔と懺悔...「ポカリ欲しい」という妻の願いさえ無視した夫
  4. 4ネットの反応

転職したばかりの夫、妻の異変に気付かず

夫が妻に自宅で先立たれたことも相当ショックでしょうが、夫はなぜもっと早く妻の事を気遣ってやれなかったのか?後悔の念に駆られていました。

男はそのやり場のない悲しみをあるサイトに懺悔混じりに告白したのです。

男は元のブラックな職場から大変アットホームな職場に転職できたことで、舞い上がっていました。職場の飲み会にも率先して参加し、その変貌ぶりは妻も驚くほどでした。

もう妻は二度と帰らないところに行った後なんだ
1年くらい前の今頃の話。
懺悔も込めて吐き出したかった

俺 29歳 結婚5年 会社員
妻 29歳 在宅パート 持病持ちで療養中

~中略~

簡単に言うと数日前から体調崩してた妻が帰ったら倒れてた
当日の一週間位前からなんとなく体調が悪そうだったけど、3日前位からは熱もあって見るからに苦しそうだった
当日は昼休みにメールして熱はどうか聞いたら、返信があって39度台だと言っていた。

1年前の5月の木曜の話で、行きつけの病院が休診だったんだ。
そこを除くとこの辺には物凄く待たされる個人病院と医者の腕が悪い個人病院、それから少し遠いがそれほど待たなくて済む総合病院がある。
前日から、ひどかったら病院に行くようにと妻には言っていたんだが、妻は多少体調が悪くてもあまり医者にかからないタイプだった。

妻は日頃から余りに医者にかかるタイプでは無かったようで、体長が悪くてもギリギリまで我慢してしまうとのこと。それは車が運転できない(地方在住と思われる)ことと病院で待たされるのが苦手だったとか...

夫の転職で慣れない環境になり、一人家で過ごすことに寂しさを感じていたのかもしれません。夫に”愛してる”みたいなことを言ってほしいとせがんだりもしたようですが....

思い返せば、あんまり弱音みたいなことを言わない妻が前日の夜寝る前にやたらと俺に 愛してるとかそういうことを言ってくれみたいなことを言ってた。

~中略~

妻の持病って、命に関わるものじゃなかったけど時々発作みたいになるんで(例えば過呼吸とか、軽い喘息とか、そういうものだと思ってほしい)
歓迎会や送迎会は仕方ないけど、先輩とか部下との飲みを少し減らして家にいてほしいと言われてたんだ
持病の発作の不安もあっただろうけど、転職してからフィーバーして変わっていった俺を見るのも不安だったのかもしれない
前までは俺、仕事は金を稼ぐ場所で友達を作る場所ではない、仕事は家族と暮らすためのものって考えだったんだ
妻もそのタイプ。
でも転職してから、職場で仲いい友達みたいな同期が男女問わずできたり、飲んだりした

あまりにも極端に変わった俺に妻は「変わったね、そんなに楽しめるようになったなら転職して本当に良かった」と言っていた
妻は過去にちょっと色々あって対人恐怖的なところがあったけど、ごくたまにあった妻同伴の飲みとかには嫌な顔もしないで参加してくれたよ
放置して何度も飲みに行かれるよりは自分も参加して紹介してもらったほうがいいと言ってた
無理してたと思う

妻は一生懸命夫を理解しようとしていたのでしょう。でも、自分の事も気に掛けてほしかったのに中々自分から言いだせなかったようです。

その日も飲み会へ...帰宅は深夜、すると妻が倒れていた!

そして、”その日”の夜も夫は飲み会に参加。前日、妻の具合が悪いことを分かっていながら・・・

その日だけど、前日から高熱のあった(これは持病じゃない。後から聞いた話だと風邪と、なんかの感染症で臓器に炎症があったみたいだった)
でも妻は、明日仕事休めない?とか、病院に連れて行ってほしいとか、飲み会欠席できないかとか言わなかった
たぶん言っても無駄だって知ってたんだと思う

前日から、いつも作ってくれてる弁当はさすがに無理だと言ってお昼代をくれてた
その日も同じ

出かける前に飲み会の話はしなかった
昼にメール送ったら返信があって、39度台だって言ってた
俺は普通に飲み会にいって、帰ったのは11時過ぎ
妻は家の中の階段の下に倒れてた
救急車を呼んだけど、もうあったかくないのはすぐわかった
朝あんなに熱かった妻の体は冷え切って、目も開かなかった

その日は俺のワイシャツや靴下の予備がなくなるから洗濯して干したっぽい
それで暑い日で熱があるしポカリとか買い置きないしで脱水も起こしてた
昼間二階のバルコニーに洗濯干して、ベッドに寝て、なんか用事で一階に下りるときに熱でふらついて落ちたらしい
頭打ったのもあるけど、熱がかなり高かったのとか脱水もあってそのまま

 

転職後3年も経つのに、病弱の妻をほったらかして毎週のように深夜まで飲み歩いていた夫。さすがに自分でも書いているように”大馬鹿”ですね。

持病で具合が悪い時の妻はそのタイミングで先輩とかと飲みに行く俺を軽く引き止めるようなこともあった
「家にいられない?」みたいな感じで
でも俺はそれで予定を取りやめたり、そもそも誘いを断ったことすらなかった
誘われればいつもOKという、連絡もろくにせずに終電近くまで飲む
3年目なのにまだフィーバーしてるバカだった
「妻の具合が良くないのですみません」も言えないバカだった

後悔と懺悔...「ポカリ欲しい」という妻の願いさえ無視した夫

妻の直接の死因は不明ですが、恐らく熱中症だったのではないか?と思われます。

その日は俺のワイシャツや靴下の予備がなくなるから洗濯して干したっぽい
それで暑い日で熱があるしポカリとか買い置きないしで脱水も起こしてた
昼間二階のバルコニーに洗濯干して、ベッドに寝て、なんか用事で一階に下りるときに熱でふらついて落ちたらしい
頭打ったのもあるけど、熱がかなり高かったのとか脱水もあってそのまま

推定時刻は夜の8時過ぎで、普段ならとっくに家に俺がいる時間だった
なんで飲み会行ったんだろう
仕事なんて有給取るの推奨されてる会社なんだから休んで病院連れてけばよかった
前の日だって熱で不安になってて、愛してるとか言って欲しそうだったのにスルーした
妻がポカリ買ってきてって夜に言ってたの覚えてるのに明日なって言って寝た
俺は仕事してるのに、具合悪いとしても在宅パートの妻が食事作らないとか靴下用意しないのはどうなんだよってどっかで思ってた
正直言って、あまり学力や学歴が高くなくて知識の少ない妻を頭のどっかで見下してた

男は今になって後悔し妻に心から詫びていますが、時すでに遅しですね。何故もっと早く妻を病院に連れて行ってあげなかったのでしょうか?1日位有休取るべきでした。

原文はとても長いので、詳細を知りたい方は以下の動画でご覧下さい。

職場の仲間に余りにべったり過ぎるのも考え物です。学生のノリではいけません。

ネットの反応

・これ、罪になってないだけで人殺しだよ。奥さんのご両親とかも居なかったの?病院に連れていけただろ。39度の熱がある人を放っておいて飲みに行って死なせて悔しいってバカじゃない?
・ほんと美談にしようとしてて胸糞。人殺しじゃん。何で慰める奴がいんのw
・自分しか見えていない幼児性丸出しの男だな
・奥さんも医者にすぐ行くべきだった。なぜ????

男の懺悔の気持ちも分からないではありません。余りにもバカだった自分をどこかに吐き出して気持ちを整理したかったのでしょう。今後、この男性が”真の大人”になっていくことを願います。

出典:2ちゃんねる  鬼女物語  YouTube  

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ