【驚き!】2歳児で一日40本喫煙!あの男の子は今どうしてる?化け物のような体は今・・・

2歳で一日40本喫煙していたインドネシアの、アルディ・リザルくんは、現在、どんなことになってるの?

【驚き!】2歳児で一日40本喫煙!あの男の子は今どうしてる?化け物のような体は今・・・のイメージ

目次

  1. 1インドネシアの、アルディ・リザルくんのその後!
  2. 22歳でニコチン依存症になった、アルディ君
  3. 3禁煙成功の反動で、激太り!
  4. 4アルディ君の現在の姿!
  5. 5ネットの反応

インドネシアの、アルディ・リザルくんのその後!

それは、2010年の事でした。慣れた手つきでプカプカと、
タバコの煙を吐き出す姿が世界中で波紋を広げました。

一躍有名になったのは、インドネシアの2歳・男児、アルディ・リザルくん。
2歳だったのに1日40本も喫煙していたのです。
 

9歳になった頃から、喫煙の習慣から縁を切ったようです。
健康な学校生活を送っいるとの報道がありました。

2歳でニコチン依存症になった、アルディ君

インドネシアのスマトラ島にある小さな村でアルディ・リザル君は、
暮らしていました。2010年、2歳の時に、ニコチン依存症になっていたのです。

それは、父親のムハマドさんが、アルディ君が1歳半の時に、
タバコを与えてしまったのがきっかけでした。

直ぐに、アルディ君は、1日に40本もの喫煙が習慣化しました。
この姿が世界で報じられ、インドネシア政府が介入して、
徹底した治療を受けることになっていたのです。

禁煙成功の反動で、激太り!

タバコとは、縁を切ったアルディ君でしたが、
そのストレスのせいか、反動で、激太りした姿が報道されました。

アルディ君は、新鮮なフルーツや、野菜中心の食生活を、
専門家から指導されて、現在は、年齢の平均的体重に落ち着いているのです。

アルディ君の現在の姿!

アルディ君は、随分スリムな体型に落ち着いています。
ご覧ください。

ネットの反応

・アルディ君も肥満児から脱却したな
・喫煙は、健康を害するし。
・タバコって、2歳から吸えるんやなぁ
・喉が痛くならなかったのが、喫煙を助長したんだろ!

インドネシヤの2歳児の喫煙が話題になった事がありました。
あれから、約8年が経過し、話題の主のアルディ君は普通の男の子になっていました。
健康的な男の子として、日常生活を送っています。

出典:the sun , 従者ヨシコの芸能ブログ , エキサイトニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ