【神対応】8歳の息子が水没させた3DSを自力で修理を依頼した→神対応で応えてくれた任天堂が素敵すぎる!!

大切な3DSを水没させた8歳の息子が、自分で任天堂に修理依頼をしたら・・・任天堂が神対応で応えてくれた!!

【神対応】8歳の息子が水没させた3DSを自力で修理を依頼した→神対応で応えてくれた任天堂が素敵すぎる!!のイメージ

目次

  1. 18歳の息子が水没させた3DSを修理を依頼
  2. 2なぜ謝罪の手紙を書くの?
  3. 3修理から返ってきた3DSは・・・
  4. 4ネットの反応

8歳の息子が水没させた3DSを修理を依頼

とっても大切に遊んでいたゲーム機・任天堂3DSを水没させてしまった8歳の男の子。

悲しみに暮れていた息子に対して、父親は自分で電話して修理を依頼するように言ったそうです。

水没した原因は、リュックの中に一緒に入れていた水筒が倒れて蓋が開いて濡れてしまったこと。

自分で電話をして修理の手続きをして、送る時には手紙を同封しました。

水につけてしまってもうしわけございません。もうぼくといつもいっしょだった3DSとあえないかくごをしたいと思います。これからは水とうのふたを、ちゃんと、しめるように心がけます。本当にもうしわけありませんでした。

このツイートはすぐに話題になり、とてもしっかりした8歳児の行動に驚きと賞賛の声が多数寄せられました!

なぜ謝罪の手紙を書くの?

一方、修理依頼につけた手紙が謝罪の言葉が並んでいたため、それを疑問に思った人もいたようです。

その点について、父親としての理解をこのように語っています。

大人の感覚でものを考えてはいけませんね・・・

任天堂の修理窓口も、子どもからの修理依頼に慣れていたそうです。ゲーム機を宝物のように思っている子どもの気持ちをよくわかっているのかもしれません。

修理から返ってきた3DSは・・・

送付した3DSを確認した任天堂からは、修理内容として「本体交換、シリアルナンバー変更」が伝えられてきました。

ほぼ新品になる修理内容に、中のデータも失って、完全な新品になることを覚悟したといいます。

そしてその翌日、早くも修理から返ってきました!早い!!

気になる中のデータは・・・全て無事!!

これまで遊んできた結晶のデータがとても重要だったのですね!

そして、応援してくれたTwitterの方々に向けてお礼の手紙を書いてくれました!

ぼくの3DSがかえってきました。中はそんなにかわっていませんでしたが、外は、しんぴんのようにピカピカにかわってしまいました。けれど、ぼくは3DSがかえってきただけで、うれしいです。チョイッターのみなさまたくさんのおうえんありがとうございます。これからも、3DSを大切にします。

任天堂はゲーム機本体はもちろん、これまで遊んできたゲームのデータが子どもにとって宝物であることをよく理解して、まさに神対応!

8歳児の行動も素晴らしいし、それを受け止めて対応してくれる任天堂も素晴らしいですね!

子どもからの修理依頼は結構あるんでしょうね!

ネットの反応

・いつでも助けられるように見守りながら自分でやらせる いい教育だな
・任天堂の神対応は有名だし
・小学死にとててゃ3DSはかけがえのない宝物だわな
・最後のチョイッターで吹いちまったw

顧客の立場、子どもの立場にたって商売をしているからこそ
任天堂が世界中で愛されているのでしょうね!!

出典:Twitter, ねとらぼ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ