【名言】「1回きりしかない人生なんだから・・・」志村けんが語った心に深く突き刺さる名言11選!

お笑いの大御所になった志村けんが、自身の著書で語った言葉の中から、心に深く突き刺さる名言11選をお届けいたいます!

【名言】「1回きりしかない人生なんだから・・・」志村けんが語った心に深く突き刺さる名言11選!のイメージ

目次

  1. 1お笑い界のレジェンド・志村けん
  2. 2心に深く突き刺さる志村けんの名言11選!
  3. 3ネットの反応

お笑い界のレジェンド・志村けん

今やお笑い界の大御所、レジェンドとなった元ドリフターズの一人・志村けん(68)。

ドリフターズ入りのきっかけは、高校卒業目前にした1968年2月、ドリフターズのリーダー・いかりや長介の自宅へ直接押しかけ、弟子入り志願したことでした。

何度も門前払いされながら、雪の中でいかりや長介が帰宅するのを12時間も待ち続けるなど食い下がり、採用されました。

加藤茶の付き人となりますが、一度は脱走。加藤茶の口添えで復帰して、しばらくは加藤茶の付き人兼加藤家居候だったとか。

1974年3月31日で荒井注がドリフターズから脱退することになり新メンバーとして選ばれたのが志村けんでした。

新メンバーの候補には、準メンバーだったすわしんじやいかりや長介と親交があった豊岡豊がいましたが、加藤茶が強く推したのは志村けんだったとか。

こうしてドリフターズの正式メンバーとなった志村けんは、『8時だョ!全員集合』の合唱コーナーで歌った『東村山音頭』で一躍人気者になり、加藤茶と人気を二分するドリフターズのエースとなりました。

『8時だョ!全員集合』終了後は『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』に出演、『志村けんの失礼しまぁーす!』『志村けんのだいじょうぶだぁ』『志村けんのバカ殿様』といった冠番組でも人気を博して第一線で活躍を続け、今や大御所となりました。

心に深く突き刺さる志村けんの名言11選!

テレビではあまりお笑いや生き方について語らない志村けんですが、自著『変なおじさん』『変なおじさん リターンズ』『志村流』などで語っています。

その中から、お笑いだけではなく、誰の心にも突き刺さる名言を11選ピックアップいたしました!

1.

古今東西、いつの時代も、自分が楽しいと思わない仕事からよい結果は生まれない。

(『志村流』より)

2.

みんなと同じだったら、一番楽だろう。不安もなくなる。でも、その代わり個性もないってことになる。 あいつは変わってる、と言われるのは光栄なことだ。 1回きりしかない人生なんだから、自分の好きなように、自分に正直に生きようよ。

(『変なおじさん リターンズ』より)

3.

お笑いみたいなものでも、常識を知らないと本当のツボというものがわからない。常識は基本線で、お笑いはその常識という基本線をひっくり返すところで、コントとして成り立っている。だから、笑えるワケよ。 お笑いに限らず、常識をバカにする奴に、常識を超えたことは絶対に出来ない。

(『志村流』より)

4.

何もしてない奴が「じゃあ、お前ちょっとやってみな」って言われることはあり得ない。ふだんから何かをやり続けているから、誰かの目にとまって声をかけられるんだ。

(『変なおじさん』より)

5.

最初から全力でいかない奴は、その時点で先がない。

(『志村流』より)

6.

なんでもそうだけど、ずっと続けているとうまくなる。うまくなると、またおもしろくなってきて、さらに一生懸命やろうという気になってくる。 そうやって、一人前になっていくんだと思う。

(『変なおじさん リターンズ』より)

7.

ムダなことでもなんでも知ってた方がいい。知らないと損をすることはあっても、知ってて損することはないから。

(『変なおじさん』より)

8.

人になにかを伝えたいならウソをついちゃいけない。

(『変なおじさん リターンズ』より)

9.

いちばん頭のオレが当たり前のことをキチンとやることで、現場にいい意味での緊張感が生まれてくる。

(『志村流』より)

10.

仕事に限らず何でもそうだけど、「おれ、頑張りました」ってところが見えてしまうようではまずい。頑張ったとか、努力したということを、ことさら強調する奴がいるけど、それって手品で、すぐさまタネあかしをしてしまうのと同じじゃないのか。いとも簡単にやっているようで、実はその裏で血のにじむような努力と完璧な準備があるからこそ、金を取れるモノになるわけなんだから。

(『志村流』より)

11.

オレはいつでも「個性は変人、常識は凡人」でいたいと思っている。

(『志村流』より)

すっとトップランナーで居続けられたことがよくわかります!

ネットの反応

・ずっとトップでいるのはプレッシャー半端ないだろうな
・おれも自分に正直に生きようと思う
・志村けんも逃げたことがあったのか・・・
・加藤茶が志村けんを推したのは、自分一人で笑い取るプレッシャーがあったかららしいね

基本はお笑い論のようで、誰の仕事にも通じる考え方ですね!
この名言のうち、心に刺さった名言はありましたか?

出典:NAVER まとめ, Wikipedia

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ