【不審死】“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏の55歳年下の嫁がヤバすぎる・・・捜査の行方は!?

謎の死を遂げた“紀州のドン・ファン”こと富豪の野崎幸助氏。55歳年下の嫁の行動がヤバすぎる・・・

【不審死】“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏の55歳年下の嫁がヤバすぎる・・・捜査の行方は!?のイメージ

目次

  1. 1謎の死を遂げた“紀州のドン・ファン”野崎幸助氏
  2. 2謎が多い野崎幸助氏の死
  3. 3通夜で妻のSさんは・・・
  4. 4ネットの反応

謎の死を遂げた“紀州のドン・ファン”野崎幸助氏

2016年2月、付き合っていた50歳年下のモデルに6000万円相当の現金・貴金属を持ち逃げされて一躍有名人になった“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏

野崎幸助氏は会社を経営する大富豪で、これまで「美女4000人にのべ30億円を貢いできた」と豪語する人物でした。

6000万円の被害にも、テレビ局の取材に対して

「1億円なんて紙切れだから」
「謝っていただければ、別にね」

と答えるほど余裕をみせていたことも話題になりました。

その後、2018年2月に野崎幸助氏は55歳年下・21歳のファッションモデル・Sさんと結婚。

ところが、2018年5月24日に野崎幸助氏が急逝。遺体から多量の覚醒剤成分が検出されたため変死事件として捜査が開始されました。

謎が多い野崎幸助氏の死

第一発見者は妻のSさん。そしてすぐにかけつけた長年働くお手伝いさんも、全裸で亡くなっている野崎氏を確認して警察に通報。

「Sちゃんが『大変大変!』と叫ぶ声を聞いて寝室に駆けつけました。すると、野崎さんはなぜか全裸で、ソファに腰掛けた姿勢のままカチンカチンに固まっていたんです。あとで警察の人からは、『すでに死後硬直が始まっていた』と聞かされました」

お手伝いさんによると、最後に見たのはビールを飲みながら相撲中継を観ていた野崎氏が寝室に向かった時だったそうです。

ソファで全裸で腰掛けたまま亡くなっているのも変ですが、他にも謎が多いのです。

愛犬が謎の死

「全財産を愛犬に相続させる」と言うほど可愛がっていた愛犬・イブが5月6日に突如亡くなっています。

結婚式がキャンセルされていた

自宅がある和歌山県田辺市の神社で予定していた結婚式をキャンセルしていたことがわかっています。

野崎幸助氏は健康で薬嫌い

野崎氏は毎月健康診断するほど健康に気を遣い、酒やたばこもやらなかったとか。しかも薬を飲むのが嫌いだったといいます。

知り合いのライターに緊急の相談を持ちかけていた

5月23日に自伝を書くのと手伝ったライターに「相談したいことがある。すぐに会いたい」と電話をしていました。

妻・Sさんとお手伝いさんは親密だった?

お手伝いさんは東京に自宅があり、そこに妻のSさんらしき女性が出入りしていたとの目撃情報が・・・

通夜で妻のSさんは・・・

捜査のため、野崎氏の通夜が行われたのは5月29日の夜。親族などわずか40人ほどの参列者だったといいます。

参列した親族の一人は、中の様子をこう明かしています。

「(55歳年下妻の)Sさんが通夜の最中なのにスマホとタブレットをずっといじっていて、喪主の席にほとんどいないし、誰にも挨拶しない。さらにスマホを見ながらヘラヘラ笑っていたんです。

 この態度に一番年長の親戚が怒り、『笑顔っちゅうのはおかしいで!そんなに死んでほしかったんか!』と大声で怒鳴ったのです」

この妻の行動は何を表しているのでしょうか・・・

捜査は現在も続いていて、妻・Sさんの東京のマンションや、六本木にあるお手伝いさんのアパートにも家宅捜索が入っています。

怪しすぎる・・・

ネットの反応

・逆にここまでバレバレなことするとは思えない
・リアル後妻業やん 籍入れた時点で覚悟してたろ?
・愛犬を先に殺したのは、全財産を犬にあげることにしてたからか
・女に貢ぎ続け最後は女に始末される人生か本望なのかな?

捜査はまだ続いていますが、難航しそうです
果たして真相は明かされるでしょうか・・・

出典:NEWSポストセブン, 現代ビジネス

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ