【元SMAP裏話】香取慎吾が木村拓哉を絶対許さないと言った瞬間、他のメンバーは凍り付いた…

SMAPが解散不可避となった理由の一つに"香取慎吾と木村拓哉の確執"があります。それがはっきり表面化したのが木村を除いた4人とジャニ―社長との話し合いの場でした。緊迫のやり取り一部始終がコチラ!

【元SMAP裏話】香取慎吾が木村拓哉を絶対許さないと言った瞬間、他のメンバーは凍り付いた…のイメージ

目次

  1. 1「オレは木村を絶対に許さない!」
  2. 2香取が木村を許せない理由とは
  3. 34人の思惑と木村拓哉の孤立
  4. 4ネットの反応

「オレは木村を絶対に許さない!」

2016年12月31日をもってSMAPは解散しました。それまでの紆余曲折は様々なところで語られていますが、最も印象が強く、誰もが凍り付いたエピソードは、香取慎吾の「俺は絶対木村を許さない!」発言でしょう。

この発言は2016年8月10日、休暇のハワイ旅行で不在だった木村拓哉を除く4人のメンバーとジャニ―喜多川社長が、事務所内で話し合いを持った際に出たものです。

「そこで香取は、喜多川社長に血走った目で開口一番。『もう木村とやりたくない』、『木村に伝えてください』と前置きして『おれは、あんたを絶対に許さない』と立て続けに言ったそうです。解散というより『続けたくない』という言葉が出たことに、その瞬間、他の3名が凍り付いたそうです」(ジャニーズライター)

4人のメンバーは既にSMAP解散に傾いており、一人グループ存続を望んでいた木村が日本不在の時期をあえて選んで、事務所に直訴したのです。

香取の後をついで、草彅剛が発言しました。

「『このままIさん(元マネジャー)抜きですか』、『どうして木村くん中心で回るんですか』と、たたみ込んでいったそうです。草彅は、香取がIさんを母のように慕っているのを知っていて、その援護をした。“木村体制”ではみんな動きたくないと核心を突いたのです」(同・ライター)

香取が木村を許せない理由とは

草彅の発言の根底にもあるように、香取慎吾は飯島マネージャーを心から慕っています。
 

そもそもSMAP内紛騒動の発端は、週刊文春の取材中に、記者から"ジャニーズ事務所に派閥争いがあるのでは?"と勘ぐられたメリー喜多川副社長が激高し、その場で飯島氏を呼びつけ、記者の前で、"SMAPを連れて事務所から出ていけ!"と罵倒されたことからです。

この問題が起こった当初は、飯島氏のジャニーズ事務所退社に伴い、SMAP5人とも独立、飯島氏についていくという共通の意思が固まっていたようなのです。

しかし、木村は土壇場で翻意し事務所に残ると表明しました。ここから他の4人と木村との決定的壁が出来てしまい、解散までの迷走が始まったのです。
 

香取慎吾が木村を許せない!と言った裏には、飯島マネージャーとの結束、すなわちジャニーズ事務所を辞め、5人で外の有力芸能事務所へ移籍するという話を木村が反故にしてしまった事にあるようです。

4人の思惑と木村拓哉の孤立

ジャニー喜多川社長が「ユーたち、解散ではなく休止で良いじゃないか」と提案したところ、草彅はその案を即座に否定したと言います。

「草彅が『休止となれば、また再開という話になる』、『もう5人でやるつもりはないのに、休止はおかしい』と珍しく強く主張した。ここに解散に至る、大きな分岐点があったのだと思います」(事務所関係者)

稲垣吾郎は木村ともプライベートで付き合い、メンバーの仲でニュートラルな立ち位置と見られていました。しかし、彼も解散を望んだのです。

稲垣が、木村をかばうことなくジャニー喜多川社長(85)の前で「解散」という言葉を発した。

「『解散しかない。解散はベストな選択だと思います』と香取、草彅に倣う形で同調した。木村に近い稲垣ですら、木村を見限ったことになります」(同・関係者)
 

また稲垣は木村の権力志向にも強い違和感を持っていたようです。

「木村がメリー副社長に近づき、権力にすり寄っているのを敏感に感じていたのでしょう。1月に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の生放送で謝罪をしたあとに、『もう一度、頑張ろうぜ』と、稲垣にリーダーのように声を掛けたといいます。稲垣は自分を“ナル”と呼ぶ男のことは認めていなかった」(前出・関係者)

中居正広も解散騒動の前半はジャニーズ事務所退社が有力と見られていました。事実、例のスマスマ生謝罪の前、木村と六本木のある店でこんな言い争いをしていたと言います。

「中居は、木村が移籍を覆したことに関して、あのスマスマの生放送謝罪の前に、六本木の某店で木村に問い詰めているのです。すると木村は、『静香がダメと言うからダメだ。みんな留まれ』、『おれは出るのは反対だ』と態度を豹変させたそうです。中居は木村に『それがお前のおれら対する態度なのかよ』と繰り返し。うつむいた木村を置いて店を出たのです」(スポーツ紙記者)

工藤静香が現・副社長のジュリー喜多川氏と懇意なのは良く知られています。その工藤は木村の事務所退社を猛反対したと言います。

年上女房の工藤に木村は頭が上がらないようです。木村が土壇場で4人との約束を反故にした理由は工藤の反対が大きいと言われています。

結局、木村拓哉、中居正広は事務所に留まり、香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎は事務所を退社し、飯島マネージャーと共に活動をしています。

SMAPとして復活する可能性は低いでしょうが、5人が同じ場に立つことはもうないのでしょうか?

ネットの反応

・その現場に記者が居合わせたのか! すごい大スクープじゃないか、何で今まで黙ってたんだよ
・講釈師、見てきたような嘘を言い...てなcheeky
・半分はホントかな?!
・慎吾ちゃんが子供のように言われているが、実際そんな単純な物じゃないだろう

SMAPの話題も流石に鎮静化しました。でも香取・草彅・稲垣3人の『新しい地図』の活動は、マイペースにいい仕事をこなしています。今後の3人の動向に注目です。

出典:まいじつ まとめーかー

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ