【衝撃】“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏の変死事件でマスコミが妻と家政婦を犯人扱いして報じる理由とは!?

捜査が続く“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏が変死した事件、マスコミは妻と家政婦を犯人であるかのうように報じている理由とは!?

【衝撃】“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏の変死事件でマスコミが妻と家政婦を犯人扱いして報じる理由とは!?のイメージ

目次

  1. 1変死した野崎幸助氏の死因は急性覚せい剤中毒
  2. 2ワイドショーは妻と家政婦を犯人扱い
  3. 3ネットの反応

変死した野崎幸助氏の死因は急性覚せい剤中毒

2018年5月24日に自宅で急逝した“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏。

解剖の結果、野崎幸助氏の体内から覚せい剤の成分が検出されたため、和歌山県警は被疑者不詳のまま捜査を開始しました。

野崎幸助氏の身体には注射痕がなく、胃や肝臓から覚せい剤の成分が検出されたことから、口から摂取したものと見られています

6月6日、和歌山県警は野崎幸助氏の死因を「急性覚せい剤中毒」と発表。

「口から多量の覚せい剤を摂取し、死亡。つまり事件の可能性が高い」(捜査関係者)

として、捜査は「変死事件」ではなく「殺人事件」となっている様子を伺わせました。

ワイドショーは妻と家政婦を犯人扱い

一方、テレビのワイドショーは、早くから疑わしい人物として55歳年下の妻・Sさんと、家政婦を犯人であるかのように報じています。

第一発見者は妻のSさんで、Sさんの驚いた声にすぐに駆けつけたのが家政婦さん。

覚せい剤を何らかの形で飲ませたのだとしたら、亡くなった当時家にいた2人が疑われるのもしょうがないことで、2人の東京の自宅は家宅捜索されています。

家政婦の女性は、潔白を証明するため、顔出しで取材にも応じています!

このように犯人扱いしている事情を、メディア関係者はこう話します。

「捜査関係者から話を聞いて、犯人だと確信しているのだろう。ただハッキリと犯人といえないだけで」

和歌山県警は野崎幸助氏よりも先に急死した愛犬・イブの墓を掘り起こし、その死因についても調べるそうです。

事件の真相は明かされるでしょうか!?

もしも違っていたら大変ですが・・・

ネットの反応

・覚せい剤の入手ルートがわかるかどうかやな
・確かに怪しいけど、まだ逮捕もされてないんだぞw
・和歌山だしカレー事件と同じ展開になるかな
・顔出しして反論するとか 家政婦は無関係かもしれんな

まだまだ捜査の行方はわかりません
決めつけて報道する段階ではないと思いますが・・・

出典:バズプラスニュース, AERA dot.

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ