会員制スーパー店員「ここがどんな店か分からないんですか?」おばあさん「すいません、知らなくて…」→その結果・・・

会員制の大型スーパーで、会員制と知らなかったおばあさんに店員が高圧的な態度で接していると・・・

会員制スーパー店員「ここがどんな店か分からないんですか?」おばあさん「すいません、知らなくて…」→その結果・・・のイメージ

目次

  1. 1会員制と知らずに来たおばあさん
  2. 2そこに一人の男性が・・・
  3. 3ネットの反応

会員制と知らずに来たおばあさん

会員制の大型スーパーで目撃した出来事です。

年会費を払って会員になれば安く買えるこのスーパーでは、写真入りの会員証を見せて入場するシステムで、会員じゃない場合はその場で入会するか、会員の同伴者としてなら入れる仕組み。

お店の入り口では何人かの店員が厳しく会員証のチェックをしていました。

日本のスーパーではみかけないこのシステムに、ここまでしなくても、と思うこともありましたし、年会費が高いと感じることもありました。

でも良いものが安く買えるし、そういうものなんだと割り切って、会員を続けていました。

そんなある日、入り口でとても見た光景はとても嫌なものでした。

会員じゃないおばあさんが何も知らずにやってきたようで、気の強そうな女性店員がおばあさんを止めて高圧的に注意をしていたのです。

「ここがどんな店か分からないんですか?」

まるで見下したかのような言葉に、おばあさんはオロオロして泣きそうな顔になっていました。

そこに一人の男性が・・・

この対応はちょっと酷すぎる!と我慢ならなくなり、一言いってやろうと2人のところに向かおうとした時、私より先に男性が割って入りました。

「ちょっと君。その態度は何なんだ?」

すると女性店員は男性に冷たく反論したのです

「失礼ですが、私はこの人が不正を働こうとしたのを止めただけですよ。不正を取り締まるのがこの店の規則なんです」

すると男性は表情を変え、こう言い放ちました!

「そんな規則を定めたつもりはない!」

そこに騒ぎを聞きつけてやってきたのは店長らしき人。その人は男性の顔を見ると慌てた顔で「お疲れ様です」と言って深々と頭を下げました。

その男性は本社から来た幹部社員のようでした。

「君は彼女にどんな間違いを教えたんだ!この仕事は会員様を気持ち良く迎える役目であって、誤って入店した非会員様を不正者扱いするワケじゃないぞ!」

と店長に一喝すると、店長も女性店員も顔が青ざめてしまいました。

男性はおばあさんには腰の低い対応で

「大変申し訳ございませんでした。全て私の教育不足です。後日改めてお詫びをさせて下さい」

と非礼を詫びました。おばあさんは笑顔になり

「もう大丈夫ですから。今度は会員になってから買い物しますね」

といってその時は帰っていきました。

私は会員を続けていますが、その時の女性店員はあれ以来見かけなくなりました。

どういう教育してたんでしょうか・・・

ネットの反応

・入店を拒否するのは問題ないが、断り方が悪すぎたわな。
・その場で会員になってもらうのが目的だろうよ
・スタンフォード監獄実験と同じことが起きただけ
・高級で美味い店でも店員の態度が悪いと不味くなるってのと同じ

非会員には会員になってもらうよう誘導するマニュアルになってなかったのでしょうか?
客を減らす行動をするなんてもったいない・・・

出典:鬼女はみた, icoro

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ