【愕然】なでしこジャパン崩壊の危機?!ベテラン組が若手をパワハラでイビリ倒す実態とは

リオデジャネイロ五輪への出場を逸した女子サッカー「なでしこジャパン」...崩壊の兆しは世代間の失敗にあったと言われていますが、その根っこにはベテラン組の後輩イジメが蔓延っていたからとは本当か?

【愕然】なでしこジャパン崩壊の危機?!ベテラン組が若手をパワハラでイビリ倒す実態とはのイメージ

目次

  1. 1澤穂希引退でなでしこジャパンの精神的支柱が不在に
  2. 2先輩と若手の間に溝が生じて...
  3. 3ベテランを怖がる若手...W杯優勝組で固まるベテラン...
  4. 4ネットの反応

澤穂希引退でなでしこジャパンの精神的支柱が不在に

リオ五輪アジア最終予選で敗退したなでしこジャパンの崩壊はどのように始まったのか?

スポーツ紙の記事などに寄れば、まず最初に上げられる要因は澤穂希の引退です。佐々木監督(当時)にとって、それは最大の誤算だったようです。

監督の佐々木の耳に澤引退の一報が舞い込んだ。「リオ五輪で勇退」という臆測もあり、思わず漏らした。「誤算。リオに連れていくつもりだった」。迎えた最終予選。「ポスト澤」として昨年のW杯カナダ大会でブレークした宇津木(モンペリエ)は体調不良で選外。川村も中国戦で痛恨のバックパスミスを犯した。

澤はベテランと若手の懸け橋となるような精神的支柱と言って良い存在でした。

例えば主将の宮間は能力も高く自分にも厳しいストイックな選手です。それだけに若手に対しても要求が厳しかったのです。

若手はそんな宮間の前では委縮してしまう事もしばしば...宮間からすれば若手は"甘すぎる"と写ってしまうのです。

そこで潤滑油として働いていたのが澤だった。11年W杯優勝を契機に宮間へ主将を引き継いだ後、自宅に招いて手料理を振る舞い「私がみんなとの間に入るから。あやは好きなように引っ張って」と背中に手を回した。15年W杯ではベンチからチーム全体を見渡し、練習でサブ組から激しく突き上げた。佐々木と負傷離脱寸前だった岩渕の話し合いも取り持ち、正確な意思疎通にも一役買っていた。

先輩と若手の間に溝が生じて...

しかしそんな澤が引退し、その後継者として澤の役を担ったのが大儀見でした。しかし彼女は少し気負い過ぎてしまったようです。その空回りが若手との間に溝を生むことになったのかもしれません。

澤から10番を受け継いだ大儀見は気負いすぎたのか、連日、取材エリアでチームメートへの苦言を呈するようになった。4日中国戦に敗れた後は「ピッチに立つ以前の問題」と泣き、怒りの矛先を仲間に向けた。ところが、これらの手厳しい言葉はチーム内で1度も発していなかった。ある選手は、いつも報道を通じて伝わる大儀見の批判に首をかしげる。「話す場所が違うでしょ」と。

大儀見は気真面目過ぎたのかもしれません。もっと後輩の懐に飛び込んでコミュニケーションを測れば、違う結果が現われたかも知れなかったですね。。。。

このような状況下で、チーム内の上下関係はギスギスしたものになっていったそうです。ミスをすれば責める事ばかりが増え...

澤がいないところでは、ミスした選手に陰で詰め寄る選手も出てきたという。「みんなの前で謝罪してよ。気が済まないから」。頂点からの、必然の瓦解(がかい)だった。

ベテランを怖がる若手...W杯優勝組で固まるベテラン...

若手もベテランも崇拝する選手がいなくなると、当然のように世代間のギャップは深くなっていきました。ある元なでしこメンバーも語りました。

「優勝した2011年のW杯前から主力メンバーが固まっているので、新しく加入した選手はチームに溶け込むのが難しかった。仲がいい人同士が集まる派閥的なものはありましたよ。やっぱり女ですもん」

練習中にもいじめのようなシーンが見られました。

たとえば若手が練習後に報道陣に囲まれていると、あるベテランが「調子に乗るなよぉ~」と嫌味を言ったり、写真撮影に応じていると他の中堅が「偉くなったもんだ」と小バカにしたようなことを言う。

ゲーム形式の練習で若手が好ポジションを取っても、ベテラン同士でパスを回すことが多く、ゴールチャンスでシュートを外すとベテランFWが「(ゴール)枠に飛ばせよ」と呆れた口調で言い放つ。澤穂希が、ベテランと若手との間で潤滑油の役目を担っていたが、その澤がいない大会でベテランたちはやりたい放題。

「精神的プレッシャーに耐えかね、一部選手が所属クラブ幹部に『なでしこに選ばれたくありません。先輩が怖い……』と言い出して問題になったこともあるのです」(放送関係者)

表面上は和やかに見えてもドロドロしていたようですね。佐々木監督のベテラン勢を甘やかしていた姿勢も批判されました。

監督も女性に代わり、メンバー一新したなでしこジャパンの奮起に期待したいですね!

ネットの反応

・良い時は持ち上げるだけ持ち上げ、悪くなると揚げ足を取る様に批判するマスゴミ
・佐々木監督って統率力はなさそうだったね
・澤穂希に頼り切っていた当時のなでしこにも問題あり
・スポーツの世界は男女とも上下関係が古臭いところは残っているよね

チームスポーツの難しさをなでしこジャパンの衰退は物語っていました。何はともあれ2020年東京オリンピックでの活躍に期待しましょう。

出典:日刊スポーツ LivedoorNEWS 日刊ゲンダイDegital 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ