【難問クイズ】これが分かればIQ150以上!?今日は何月何日なのか、分かりますか?

おととい19歳なのに、来年には22歳!?この難問のクイズ、あなたは今日は何月何日かすぐにわかりますか!?

【難問クイズ】これが分かればIQ150以上!?今日は何月何日なのか、分かりますか?のイメージ

目次

  1. 1今日は何月何日?
  2. 2解答編
  3. 3日本の法律では・・・
  4. 4ネットの反応

今日は何月何日?

かなり難問のクイズをお届けいたします。それぞれ、今日は何月何日かを答えてください!

【問1】

「私は一昨日19歳でした。そして来年には、22歳になります。さて、今日は何月何日でしょうか?」

【問2】

「私は昨日19歳でした。そして来年には、22歳になります。さて、今日は何月何日でしょうか?」

どちらの問題も、誕生日の当日になった時に歳をとるものとし、誕生日の数え方は1日単位で数えるものとして考えてください!

1問目はすぐにわかるかもしれませんが、2問目は難しいかもしれません。

解答編

それでは解答編をお届けいたします!

【問1の答え】

今日が1月1日で、なおかつ私の20歳の誕生日が昨日(昨年の12月31日)だとすると、一昨日はまだ19歳で、来年の12月31日には22歳の誕生日を迎えることになり辻褄が合います。というわけで『今日は1月1日であり、私の誕生日は12月31日』

【問2の答え】

私の誕生日を12月31日とします。12月31日のカウントダウン中にこう言いました。「私は昨日19歳でした。(ここで日付けが変わり1月1日になります)そして来年には22歳になります。」というわけで、『今日は1月1日であり、私の誕生日は12月31日』

どちらの問題も、「今日は1月1日」で同じでした!

ただし、問2の方は「昨日19歳」と言った瞬間は12月31日の23時59分で、「来年には22歳」と言った瞬間は年がかわった1月1日の0時0分になっていたということです!

あなたは両方の問題を答えられましたか?

日本の法律では・・・

日本には『年齢計算ニ関スル法律』があり、この法律に従った場合は「誕生日の前日の午後12時」に年齢が加算されることになります。

この法律が適用されている一例は、4月1日生まれの子どもの小学校入学のタイミングです。

4月1日生まれの子どもは、3月31日午後12時に年齢が加算されるため、早生まれとして3月31日生まれの子どもと一緒に入学します。

4月2日に生まれた子どもが、その学年で一番早く誕生日を迎える子どもになります。

そのため、法令では「◯歳に達した日の翌日」といった記述がされています。

それで4月2日からだったんですね!!

ネットの反応

・問1はわかったけど問2はわからんわ
・大晦日・元日あたりだとはすぐにわかったけど
・てっきりうるう年の問題だと思って考えてたわw
・問2は答え見てなるほど!と思った

あなたは両方の問題を解くことができましたか?
ぜひシェアしてお友だちにも解いてもらってくださいね!!

出典:クイズ大陸, Wikipedia

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ