「シマウマ脱走」大阪北部地震で相次ぐデマツイート・・・未確認の情報むやみに拡散しないで!

大阪北部地震の直後から、悪質なデマツイートが発生!!大阪府は「未確認の情報むやみに拡散しないで!」と注意喚起!

「シマウマ脱走」大阪北部地震で相次ぐデマツイート・・・未確認の情報むやみに拡散しないで!のイメージ

目次

  1. 1「大阪府北部で震度6弱でシマウマ脱走」
  2. 2外国人差別のツイートも・・・
  3. 3未確認の情報むやみに拡散しないで!
  4. 4ネットの反応

「大阪府北部で震度6弱でシマウマ脱走」

2018年6月18日午前7時58分に発生した大阪北部地震は震度6弱を観測し、死者4人と300人を超えるけが人が確認されています。

Twitterでは、地震の被害や混乱する駅の様子などを伝える投稿がされ、マスメディアでも多数使われていました。

しかしその中には、悪質なデマツイートも見られました。

その一つが「大阪府北部で震度6弱でシマウマ脱走」というツイートです。

ツイートと一緒に投稿された写真は、2016年3月に三国ウエスト農場からシマウマが逃走した際の写真です。

大阪北部には動物園がないため騙される住民は少なかったようです。

他にも「京阪電車が脱線している」といったデマや、「京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入っている」という勘違いツイートが拡散してしまいました。

外国人差別のツイートも・・・

他には、在日外国人や日本を訪れている外国人への差別を煽るようなツイートも見られました。

未確認の情報むやみに拡散しないで!

このような悪質なツイートが確認されたため、大阪府は「事実と異なる情報にご注意ください!」とのお知らせを掲載しています。

また、熊本地震の際にデマツイートを経験した熊本市長も注意喚起をしています。

デマツイートを信じた人から行政機関への問い合わせが殺到すると、本来やるべき地震の対応に支障をきたす場合があります。リツイートでそれに加担しないように注意が必要です!

熊本地震で「ライオン脱走」とデマツイートを流した人は、偽計業務妨害容疑で逮捕されています。

今回のデマツイートも、悪質なものは処罰した方がいいのではないでしょうか。

デマを拡散しないように情報はしっかり吟味しましょう!!

ネットの反応

・ネトウヨのおっさんども相変わらずだな・・・
・風説の流布で罪に問えばいいんじゃないかと思う
・役所も積極的に情報出さないとな 今回の大阪市長のツイートは良かったと思うで
・こういうつまんないやつらがネットから自由を奪い、さらにつまらなくする

リツイートするだけでもデマ拡散に加担してしまいます!
未確認の情報はむやみに拡散しないようにしましょう!!

出典:ねとらぼ, BUZZ MEDIA

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ