香川真司のPK弾に、海外が反応!コロンビア戦で日本が歴史的勝利!サッカー、ワールドカップ!

日本、コロンビアを破り、アジア勢として南米チームにW杯初勝利!香川真司のPK弾から始まった!素晴らしい快挙!

香川真司のPK弾に、海外が反応!コロンビア戦で日本が歴史的勝利!サッカー、ワールドカップ!のイメージ

目次

  1. 1日本、コロンビアを破り白星スタート!
  2. 2香川真司に海外からも称賛の嵐!
  3. 3決勝点は、大迫が決めた
  4. 4香川が、「日本の10番は、やっぱり重い」と語った
  5. 5ネットの反応

日本、コロンビアを破り白星スタート!

ロシアW杯、日本は開幕戦となったコロンビア戦で、
開始早々の3分に、香川真司が相手チームのファウルでPKを獲得。

香川真司は、PKのチャンスを逃さずに、
ゴールネットを揺らす、得点を決めました。

コロンビア相手には、前回のW杯で大敗していますから、
雪辱を晴らすことが出来ました。日本中が、歓喜の渦に巻かれました。
 

香川真司に海外からも称賛の嵐!

香川選手は、ドルトムントで「小さな魔法使い」として、
愛されるプレーヤーです。香川真司選手の冷静沈着な先制弾でした。

香川選手の、PK弾に、海外ファンもツイッター上で大騒ぎ。
「なんてPKだ!」「クールさの権化」とも。

また、「レオ・メッシより上だ」等と、称賛の嵐が巻き起こっていました。

香川選手のPKのシュートは、
少しタイミングを外して、蹴り込んだ、考え抜かれたシュートだったのです。

決勝点は、大迫が決めた

後半に入って、日本がボールを支配する展開が続きました。
しかし、なかなかゴールに至りませんでしたが、
後半に入って、73分、途中出場の本田圭佑が左CKをあげました。

その本田が上げたクロスを、
大迫がヘディングでゴール右に叩き込んだのです。これが、待望の勝ち越し点になりました。

香川が、「日本の10番は、やっぱり重い」と語った

今から3年前、2015年1月のオーストラリアで開催された、
アジアカップ・準々決勝でのことです。

UAE戦で、1-1のPK戦。
6人目のキッカーとして登場したのが、香川選手でした。

そのPK線で、シュートが左ポストを直撃し、失敗しました。
日本は、オーストラリアに敗退したのです。

その時のことが、思い起こされたのかも知れません。
香川選手は、過去の失敗をものともせずに、この日のPKを決めました。

香川真司

(日本・10番)

「日本の10番はね…やっぱり重い」「本当に重い。」

「10番を背負う喜びがある」
「その重さに負けたら意味が無い」

ネットの反応

・香川のPKで勝利したようなもんだ
・いや、途中で本田を出したのが、効いたんだよ
・大迫ってスゴい!「大迫、ハンパないって」
・コロンビアから勝ち点を取ったのは、とても大きい!

日本が、アジア勢として、W杯で初めて南米チームに勝利しました。
まさしく歴史的な勝利を収めた日本代表の10番は、香川選手。
日本代表の10番という重責に応えて得点したのは、素晴らしいと称賛されています。

出典:Yahoo!ニュース , サッカーキング

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ