【ビートたけし秘話】たけしの母⇒「金くれ!」とお金を要求し始めた、たけしの母の真意とは?

ビートたけしが売れ始めたとき、お母さんが「金くれ!」と連発した!たけしのお母様の真意とは何だったのでしょう?

【ビートたけし秘話】たけしの母⇒「金くれ!」とお金を要求し始めた、たけしの母の真意とは?のイメージ

目次

  1. 1ビートたけしの、お母様は、北野さきさん(故人)
  2. 2お母様(北野さきさん)は、教育ママだった
  3. 3たけしさんが売れて、お金を無心した、お母様。
  4. 4お母様は、無心した金を貯金通帳へ
  5. 5ネットの反応

ビートたけしの、お母様は、北野さきさん(故人)

ビートたけしさんは、漫才コンビ・ツービートで、
人気者となりました。1980年の漫才ブームの時でした。

この頃から、ビートたけしさんは、超売れっ子として、
芸能界で幅を利かすようになっていきます。

また、世界的な映画監督として、認めらてもいます。
「世界の北野武」として、海外から称賛される存在です。

そんな、たけしさんのお母様は、北野さきさんです。

お母様(北野さきさん)は、教育ママだった

ビートたけしさんは、塗装職人のお父様(北野菊次郎さん)と、
お母様の五男として、1947年1月18日に東京都足立区で生まれました。
本名は、北野武さんです。

お母様のさきさんの考え方は、強烈でした。

北野さき

(お母様)

「親の貧乏は子に連鎖する。」

「貧乏を抜け出すには教育が大事!」

たけしさんと、お母様のツーショットをアップで。

兎に角、強烈に教育熱心だったのが、お母様の北野さきさんでした。

たけしさんは、お母様の期待に応えようと、
進学校の都立足立高校卒業後、明治大学工学部へと進学。

その後、浅草のストリップ劇場で芸人見習いとなり、
お母様の期待を見事に裏切り、さきさんは、怒り悲しんだそうです。

たけしさんが売れて、お金を無心した、お母様。

たけしさんが売れっ子になると、
お母様の態度に変化が現れました。お金を無心するようになったのです。

お母様

(北野さきさん)

「病院代をくれ」

「今までお前を育てた費用をくれ」

「水道の修理代をくれ」

「孫の自転車を買うから」

色々な名目を付けて、20万~30万と、お金を無心したそうです。
たけしさんは、困惑しながらも、お金を都合して手渡していました。

たけしさんも負けずに、言い返しています。

たけし

(売れっ子)

『この強欲ババアが!』
『80歳超えて、新しい男でも出来たか?』

しかし、ある時、お母様の優しさが、分かり、
涙が止まらなくなったのお話です。

お母様は、無心した金を貯金通帳へ

ある時、お母様の心遣いを、たけしさんは、
涙を堪えて、お話になりました。
 

ビートたけしさんは、1994年8月にバイク事故で重傷を負いました。
長期休養はもとより、
「再起不能」「芸能界復帰は無理」との憶測が流れました。

長期休養を余儀なくされているビートたけしさんの元を、
お母様が訪れて、あるものを手渡したそうなのです。

それは、通帳とハンコでした。それまで無心してきたお金は、
全て、貯金通帳に預けていたそうです。

お母様は、息子のたけしさんは、「金遣いが荒い」と心配し、
困った時に役立つようにと、貯金していたというのが判明しました。

それは、たけしさんが47歳、お母様が90歳の時のお話しでした。

一説には、お母様、92歳の折の話とも・・

もっとも、他の説も存在しています。
お母様が亡くなる、2年前(92歳の折)に、入院先を見舞ったたけしさんに、
お母様が通帳とハンコを私、その残高が約1000万円だったとの説も存在します。
 

ネットの反応

・たけしの母親は個性的な人だったよなぁ
・強烈な母から、強烈な個性の息子が育ったんだ
・たけしは、マザコンだったから。
・親って有り難いもんだよ

ビートたけしさんのお母様は、最後まで、
息子さんを心配していたのかも知れません。
「世界の北野武」は、母親に感謝し涙していることでしょう。

出典:ライブドアニュース , トレンドニュースどっと東京 , まとめいく [ matomake ]

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ