交通事故で3人の子どもを亡くし、悲しみに暮れる夫婦。1年後、2人に舞い降りた奇跡とは!?

交通事故で3人の子どもを亡くした夫婦。忌まわしい事故から1年後、悲しみに暮れる夫婦に奇跡が舞い降りる・・・

交通事故で3人の子どもを亡くし、悲しみに暮れる夫婦。1年後、2人に舞い降りた奇跡とは!?のイメージ

目次

  1. 1交通事故で3人の子どもを亡くした夫婦
  2. 2夫婦に起きた奇跡
  3. 3ネットの反応

交通事故で3人の子どもを亡くした夫婦

5歳のカイルくん、4歳のエマちゃん、2歳のケイティーちゃん、3人の子宝に恵まれたコブルさん一家。

家族の幸せは、交通事故で一瞬にして奪われました。

それはカイルくんの5歳の誕生日のお祝いで子ども3人と母親のロリ、さらに祖母のシンディーでお出かけした帰りに起きました。

子どもたちのお昼寝の時間に合わせてミニバンで家に向かって走っていた時、渋滞に巻き込まれ退屈そうな子どもたちを和ませようと、母親・ロリは末の娘の足をくすぐって笑わせていました。

しかし、これが娘の最後の笑顔となったのです・・・

渋滞で停まっているところを後ろからトラックに衝突され、全員意識を失って病院に運ばれました。

ロリとシンディーは比較的軽症で、病院に着くまでに意識を取り戻しましたが、後部座席に座っていた子どもたちは重症でした。

父親のクリスが病院に駆けつけた時には、2人の娘は息を引き取っていました。

カイルくんも生命維持装置でかろうじて息をしている状態で、医師は助かる見込みが無い言いました。

ロリとクリスは生命維持装置を外すことを決断。2人はカイルくんの心臓が止まるまで手を胸の上に置いて、最期の瞬間を見届けました。

3人の子どもを同時に失った夫婦の悲しみは想像を絶するものでした。

家の外で子どもの笑い声が聞こえる度につらい気持ちになり、仮装した子どもたちが街に溢れるハロウィンの時期は人がいないところに逃げていたとか。

もちろん自殺も考えてしまうこともあった2人は、それだけは絶対にしないことを誓ったとか。

「時々、この悲しみからもうどうにかして逃げたくなるんです。当時は自分も死ねば子ども達とまた一緒になれるんじゃないかとも考えました。でもお互いを残して逝くなんてことはしないと誓いました」

夫婦に起きた奇跡

事故で子どもを亡くしてから3ヶ月、二人は再び子供を作ることを決意します。

妊娠したロリのお腹の中にいたのは三つ子だったのです!!

「当時、僕らは『子どものいないカップル』と自己紹介していました。でもそれがしっくりこなかったんです。方法は人工授精を選びました。そして生まれてきたのが偶然にも2人の女の子と1人の男の子だったのです。当初望んでいたのは1人でしたから、三つ子を妊娠したことを知ったとき運命的なものを感じました。子どもたちが蘇ったとは思っていません。でも、これは奇跡かもしれません」

しかも、亡くなった3人の子どもと同じ男の子1人、女の子2人。これは奇跡としか言いようがありません。

忌まわしい事故から1年後、生まれてきた三つ子、アシュレー、エリー、ジェイクはクリスとロリに再び生きる力を与えてくれました。

すくすくと育っている三つ子たちは、自分たちに3人の兄と姉がいたことを知っていて、3人が眠る墓地に家族全員で訪れることもあるそうです。

クリスとロリの心の傷が完全に癒えることはありませんが、奇跡的に生まれた三つ子たちが希望を与えてくれたことは間違いありません。

どんな確率なんだろう・・・

ネットの反応

・三つ子ってだけでも奇跡なのに、男女構成まで一緒とは・・・
・亡くなってすぐは本当に辛かったろうなぁ
・トラックの運転手が酷いな!
・幸せそうな姿に癒やされる

2人が選んだ人工授精では双子が生まれる確率が高くなると言われていますが
ここまで一致するのは奇跡という他ありません!

出典:イミシン, Youtube

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ