【驚愕】映像編集者さえ気付かなかった、映画のとんでもないミス6選!

映画制作で、編集者さえ気付かなかった、映画のとんでもないミスがありました。とんでもないミス6選!

【驚愕】映像編集者さえ気付かなかった、映画のとんでもないミス6選!のイメージ

目次

  1. 1映画のとんでもない編集ミス
  2. 2ワンダー・ウーマン
  3. 3キャプテン・アメリカ
  4. 4ウルフ・オブ・ウォールストリート
  5. 5スターウォーズ/フォースの覚醒
  6. 6ジュラシック・ワールド
  7. 7バットマンVSスーパーマン
  8. 8ネットの反応

映画のとんでもない編集ミス

世界中で映画は作られて、世界中で上映されてます。
スゴいアクションシーンや、SF映画、ヒーロー映画など、
様々な映画が制作されています。

近年、CG(コンピューターグラフィック)の進歩は、
とんでもない勢いで進んでいます。

最近では、猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)がありました。
驚くことに、全てがコンピューターで作られた類人猿なのです。

プロが、編集しますので、取りこぼしは考えられませんが、
見つけた方が居ました。とんでもない映画の編集ミスです。
どうぞ、ご覧ください。驚きますよ~

ワンダー・ウーマン

階段に跨がる兵士がいますが・・・

次の瞬間には消えてしまっています。驚くべき、編集チェックミス!

キャプテン・アメリカ

スパイダーマンの蜘蛛の糸が、
次の瞬間に、無くなっていた!考えられない編集ミスです。

ウルフ・オブ・ウォールストリート

夫婦役で出演していたのが、レオナルド・デカプリオ。
夫婦がいちゃつくシーンで、奥さんが下着を着けていないシーン・・・

しかし、下着がキッチシと、映り込んでいました。

スターウォーズ/フォースの覚醒

このシーンで、最初胸元が右前だったのが・・・

直後のシーンでは、胸元が左前になっています。
このシーンが、一度で撮影されたものでは無いことが分かってしまいました。

ジュラシック・ワールド

兄弟が水に飛び込んだ後、岸に出るシーンで、
僅か3秒の間に、髪型が5回も変わっていたのです。とんでもない編集ミスです。

バットマンVSスーパーマン

この映画には、数え切れないほどのミスがあると指摘されています。

目を開けて、横たわっていたスーパーマンですが、
直後に、目を閉じてしまっています。撮影ミス、編集ミスです。

ネットの反応

・もう一度見直してみようぜ
・スーパーマンの目が、直後に閉じられていた
・スターウォーズでそんなミスがあったとは!
・キャプテンアメリカはCGの塊だから、あり得る

映画を制作するのは、とても大変な仕事です。
ではありますが、プロの仕事でも、あり得ない編集ミスが発覚していました!

出典:ポケットニュース , Youtube

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ