【限界?】日本ハム・斎藤佑樹選手が引退!原因は、身体が蝕まれて、これ以上野球できない?

日本ハムの斎藤佑樹投手が引退?その原因は、困難な症状に身体が蝕まれていた!これ以上は無理!

【限界?】日本ハム・斎藤佑樹選手が引退!原因は、身体が蝕まれて、これ以上野球できない?のイメージ

目次

  1. 1日本ハム・斎藤佑樹投手は選手生命の限界?
  2. 2斎藤選手は、ある症状に、苦しんでいる!
  3. 3成績が出ないため、引退の文字が浮かぶ。
  4. 4ネットの反応

日本ハム・斎藤佑樹投手は選手生命の限界?

日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手。
鳴り物入りで、プロ野球に入団してきましたが、活躍出来ていません。

甲子園で、ハンカチ王子とあだ名がつき、
早稲田大学に進学して、野球部で活躍し、人気者であります。

しかし、入団してから一年目の成績はよかったのですが、
その後、期待されながらも、好成績を残せていません。

斎藤選手は、ある症状に、苦しんでいる!

入団して1年目は6勝を挙げました。2年目も5勝と順調だったのですが、
2年目に右肩の関節唇を損傷し、手術をせずに保存的治療で治そうとしています。

結局2年目は5勝8敗という不本意な成績に終わってしまったのです。

肩関節の痛みのため、腕を強く振ることができず、
ボールにスピードが出ないと考えられます。

そのために、3年目は未勝利に終わってしまいました。
3年目は1試合しか、1軍で投げることが出来ませんでした。(0勝1敗)

成績が出ないため、引退の文字が浮かぶ。

入団して4年目以降は、次のような成績となりました。

4年目は6試合の登板で2勝1敗、5年目は12試合の登板で1勝3敗。
6年目は11試合の登板で0勝1敗、7年目は6試合の登板で1勝3敗。

2018年の現在迄で、プロ通算15勝24敗、防御率4.33です。
先発投手としてはとても厳しい数字と言えるのです。

斎藤佑樹投手は、今年(2018年)に賭けています。
今年がダメなら、引退するのではないかと、周囲で囁かれています。

ネットの反応

・斎藤は肩を壊してから、復活できないんだよなぁ
・肩関節の痛みがあるから球速が伸びない
・今のままじゃぁ、引退する事になるだろう
・プロの世界は厳しいが、斎藤は人気があるから残っているんだ

斎藤佑樹投手は、2018年プロ野球選手として正念場を迎えています。
肩を痛める前の球速を取り戻し、活躍を願います。現役続行を期待しています。

出典:likework.xyz , 野球ときどき芸能カフェ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ