『お前、無能だからクビ!』と工場管理者が新人にヒドいパワハラ⇒新人の正体を知って凍りついた!

『お前、無能だからクビ!』と工場管理者が新人を責め立てた⇒その向上管理者が新人の正体を知り、凍りついてしまいました!

『お前、無能だからクビ!』と工場管理者が新人にヒドいパワハラ⇒新人の正体を知って凍りついた!のイメージ

目次

  1. 1工場管理者が、日常からヒドいパワハラを!
  2. 2新人が工場に入ってきた
  3. 3その中の一人の新人に触れてはいけなかった
  4. 4工場管理者は、降格、左遷された!
  5. 5ネットの反応

工場管理者が、日常からヒドいパワハラを!

ある工場にお勤めの方から聞いた話をご紹介します。
その方の勤務している工場には、ヒドい上司がいました。

工場の一番上に位置する、工場管理者の態度が高圧的だったのです。
何かあれば、「お前、能なしだからクビ!」と、ひどいパワハラを加えていました。

そのパワハラに耐えかねて、
工場を辞めていった従業員も少なくありませんでした。

新人が工場に入ってきた

パワハラは、犯罪的ですが、一番の上司ですから、
誰も咎め立てすることが出来ません。工場管理者のパワハラは止みませんでした。

その様な工場に、新人が、数名、入ってきました。
新人ですから不慣れです。早く、業務を憶えて貰うために、
指導していたのですが、工場管理者の高圧的な態度は、変わりませんでした。

しかし、その新人数名の中に、
明らかに様子の違う、50代と覚しき男性がいました。

その中の一人の新人に触れてはいけなかった

その50代の新人さんは、落ち着いた印象で、
明らかに他の新人さんとは、印象が違ったのです。

工場管理者は、そんな事は気にもせず、
怒鳴り散らしていました。あまりの事に、
指導していた男性が、前に出て言い返そうとした時・・・

その50代の新人さんが、
工場管理者に向かって、口を開いたのです!

50代の新人

(謎の人物)

君の噂は聞いていたよ。

あまりにも、ひどい状況を改善して欲しいと。

私自ら、新入社員になりすまし、潜入したんだ。

工場管理者は、怒鳴り返そうとして、
ふと、思いとどまりました。そして、50代の新人の正体が明らかに!

50代の新人

(実は会社社長)

「君、私の顔を知らないのか?」

「私は、この会社の社長なんだよ!」

工場管理者は、降格、左遷された!

あまりにも驚きの展開が起こりました。
その時、その場にいた社員たちは、立ち尽くしたのです。

一番震えていたのは、もちろん、
工場管理者でした。言い訳が始まりました。

工場管理者

(言い訳)

「社長、言い訳ではありませんが・・・」

「あまりにも、業務態度が悪くて、注意してました」

そんな事は、通用しませんでした。
社長の叱責が続いたことは、言うまでもありません。

その後、この工場管理者は、降格され、
地方の小さい関連会社に出向となりました。自業自得とはこのことです。

ネットの反応

・上に立つものが偉そうにすると会社が潰れる
・上司が悪いと、会社の業績も悪化するんだ!
・パワハラは社会悪!ブラック企業に値する
・上司の怒鳴り声が、工場の士気を低下させる

「仕事ができない人の大量解雇」を行って、業績がよくなることはありません。
「能力」と「団結力」のどちらを重視するか、そのバランスが大事です。

出典:Youtube , エキサイトニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ