【明らかな矛盾】あなたは気付いた?コナンのおかしすぎる場面とは?

意味の長い人気アニメ『名探偵コナン』の中で、明らかに矛盾している点や不思議なシーンをツイッターから拾いました。こんなツッコミもファンにとっての楽しみ方の一つですね。

【明らかな矛盾】あなたは気付いた?コナンのおかしすぎる場面とは?のイメージ

目次

  1. 1コナン君 丸見えすぎ!
  2. 2他にもツッコミどころの場面とは
  3. 3ネットの反応

コナン君 丸見えすぎ!

↑のシーン、お馴染みの時間の謎とき場面ですが、毛利小五郎の陰に隠れているつもりのコナン...どう見ても丸見えでしょう( ´∀` )

他にもツッコミどころの場面とは

明らかにコナンはジンに気付かれていたはずだが...

意味もなくジェットコースターに乗る

話の流れとしては、遊園地の観覧車の下で取引をするという展開なのに、何故かジェットコースターに乗った...たんに乗りたかったのかcheeky

何度も爆破スイッチを押すジン

解除された爆破装置のスイッチを何度も押すジンに、哀愁を感じるというファンも多かったシーン

工藤新一と同じ顔に整形した犯人が登場!

漫画の62巻に出ている「屋田誠人」という犯人なのですが、なんと多額の遺産を使用し工藤新一と同じ顔に整形したのです。

整形にした動機が工藤新一を逆恨みし、同じ顔にして犯行を繰り返すという...コナン史上最大の意味不明動機です。

最大のツッコミどころは、いつまでコナンの正体はバレないのか?ということ

高校生が警察に頼りにされている

そもそも高校生が殺人事件の現場に入ったり、警部と親しく事件の内容を話したり...あり得ないですよね(笑)

眠りの小五郎の口が動かないのに誰も気にしない...

寝ながら推理をするのも不思議ですが、その時に明らかに口が動いていないですよね。


(中略)


しかもこの時、コナンが明らかに変声機を使い話しているのが丸見えの時がありますし…。

わかっちゃいるけど、ついツッコまずにはいられないのが人気アニメたる所以でしょう。

ネットの反応

・コナンが見つかりそうで見つからないのは当然のお約束( ´∀` )
・小五郎のしゃべりシーンも眠らせている以上口が動かないのはしょうがない
・動機の方がおかしいのが多いよね
・コナンがいつ工藤新一に戻れるのか?確かに最大の謎だ

設定が荒唐無稽なアニメほどトンデモナイ矛盾点が多いですが、そこも楽しめるのがアニメファンなのでしょう。

出典:コナン動画映画club Twitter 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ