【驚愕】命を奪ったのはこいつか・・・突然死した前田健、最後のツイッター画像がヤバすぎ・・・

44歳の若さで突然亡くなったお笑い芸人の前田健。亡くなる直前に投稿した最後のツイッター画像にヤバすぎるものが写っていた・・・

【驚愕】命を奪ったのはこいつか・・・突然死した前田健、最後のツイッター画像がヤバすぎ・・・のイメージ

目次

  1. 1前田健の最後のツイートに写っていた画像は・・・
  2. 2ネットの反応

前田健の最後のツイートに写っていた画像は・・・

2016年4月25日の深夜、搬送先の病院で亡くなったお笑いタレント・前田健。

松浦亜弥のものまねでよく知られていた前田健は、44歳という若さでの急死でした。

前日の4月24日は朝から夕方まで栃木県内で『金曜★ロンドンハーツ』の収録に参加し、夜に東京に戻って新宿の飲食店で食事していたといいます。

店を出た後に新宿の路上で突然嘔吐して昏倒。心肺停止状態となり病院に救急搬送され一度は蘇生しましたが、26日午前1時36分に搬送先の病院で亡くなりました。

死因は虚血性心不全で、これまでも不整脈があることを訴えていたそうです。

『金曜★ロンドンハーツ』の企画「オネエタレントたちによるスポーツテスト」のロケでも体調の異常を訴え、医務室を訪れていたといいます。

ロケは無事終えて東京に戻って食事をした時に、最後のツイートを投稿していました。その投稿に写っているものが引き金になったのではないかとネットがざわついたのです。

問題のツイートがこちら!

体調が悪い中、スポーツテストのロケをこなした後にお店で食べたのは、大盛りのパスタ・パン・コーラ!

これが心臓へ大きな負担をかけたのではないかとみられています。

同僚で親友だったはなわには5月に不整脈の手術を受ける予定を打ち明けていたそうで・・・

「マエケンさんは不整脈を持っていて、激しく動くと症状が出てしまうので、話をしたり、休憩を入れながら、気を付けてはいました。不整脈の手術は来月あたりにする予定だったんです。しようと思っていると聞いていたので、絶対にした方がいいと伝えていました。もうちょっと早ければなと思いました」

手術を受けるまでは激しい運動をしないようにして、食事にも気をつけていればこんなことにはならなかったのかも・・・

ご冥福をお祈りいたします。

若くても持病がある人は気をつけないと危険です!

ネットの反応

・44歳でもこんなことになるんかよ・・・マジで怖いわ
・ロンハーとパスタが犯人やな
・不整脈持ちだと自覚しててこの食生活してるのは自業自得やろ
・もっと早く手術を受けて休業しておくべきだったな

普段から食生活が悪かったようで、糖質制限ダイエットをしていた時期もあるそうです
44歳でも気をつけてないと突然死のリスクがあるので他人事ではありませんね!

出典:スポニチ Sponichi Annex 芸能, 黒子速報

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ