【大阪高槻中1殺人事件】犯人・山田浩二容疑者がキ○ガイすぎる!司法解剖の結果が、とんでもない!

大阪高槻中1殺人事件の、犯人・山田浩二容疑者が、ヤバすぎました!キ○ガイすぎます!司法解剖の結果⇒とんでもない事に!

【大阪高槻中1殺人事件】犯人・山田浩二容疑者がキ○ガイすぎる!司法解剖の結果が、とんでもない!のイメージ

目次

  1. 1大阪高槻中1殺人事件の、犯人がヤバすぎる!
  2. 2山田容疑者の今までの経歴
  3. 3ネットの反応

大阪高槻中1殺人事件の、犯人がヤバすぎる!

この社会全般を見渡すと、残念ながら、異常性欲を、
抑制出来ない人が、問題行動を起こしています。

大阪の高槻で起きた殺人事件も、異常な性欲が、
原因で衝動に駆られて、犯罪に至ってしまった事件でした。

 2015年8月13日に大阪高槻で起こった事件です。
中学1年生の平田奈津美さんが、運送会社駐車場で遺体となって発見されました。

それに加えて、同級生の星野凌斗君も、8月21日に、
柏原市の竹林で無残な姿で発見されて、この事件は、最悪の結末として報道されました。

山田浩二容疑者(寝屋川市香里新町)は、45歳の男性。
浮かび上がってきたのが、ロリコン性癖でした。

山田容疑者の今までの経歴

この事件の山田容疑者は、問題となる前歴がありました。
新聞記者報道によると、「小さい頃は“山田”とは異なる姓だった」
「孤立することが多く、いつも一人ぼっちだった」とされています。

山田容疑者は、中学3年生の頃から素行が悪くなり、
卒業後も定職に就くことは、なかったとか。

中3の後半あたりに地元の不良グループに入いり、
リーダーたちの使いっぱしりをさせられ、その後、離れていったと聞いています。

2002年には、監禁事件を起こしていました。
寝屋川市駅前で17歳の少年2人に道を尋ね、自分の車に連れ込んでいます。
 

そして、車内に連れ込んで、手錠で拘束し、
両手足を粘着テープで縛り上げ、4時間にわたって監禁。
 

その後開放したのですが、その間に、
少年2人の顔や胸をライターで炙り、火傷を負わせる事件を起こしています。

その後、山田容疑者は逮捕され、出所後、
母方の親戚と養子縁組を結び、以前の旧姓を使うことはなくなり、
山田姓を名乗ることになっていたようです。

この山田容疑者は、本当は小さな男の子が好きなはずとの、
容疑者の知人の言葉に、闇の深さを感じました。

ネットの反応

・児童性愛の問題は闇が深いな!
・男のくせに、年少男子が好きというんだから直らないよ。
・殺人事件を起こしたんだから、罪を償え!
・性的な衝動は、抑えることが困難なんだよなぁ

児童性愛主義者の問題は、日本だけではありません。
全世界で、歪められた性欲の捌け口が、犯罪に繋がっているのです。

出典:NAVER まとめ , リアルライブ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ