【バカッターか?】長澤まさみがインスタグラムに上げたものの速攻削除した危ない写真とは

長澤まさみが深夜の路上で、酔っぱらったあげくタクシーの前に大股開きで立ちはだかった?!インスタグラムに衝撃の写真が投稿されるや忽ち大炎上!慌てて投稿は削除されるも写真は切り取られてネットを拡散中です。果たしてこの写真の人物は本当に長澤まさみだったのか?!

【バカッターか?】長澤まさみがインスタグラムに上げたものの速攻削除した危ない写真とはのイメージ

目次

  1. 1まるでバカッター!衝撃の写真とは
  2. 2画像の主は鈴木杏だった?!
  3. 3ネットの反応

まるでバカッター!衝撃の写真とは

事の発端は2014年6月23日、長澤のインスタグラムに「斬新なタクシーの止め方」と題した画像が投稿されたことによります。

何が斬新か?!それは↓の画像をご覧ください。何と相撲の四股立ちのように大股開き!そして両手を広げてタクシーの前に立ちはだかっているのですから....

これが長澤まさみ本人では?!とネットで騒がれたのです。無理もありません。長澤の奇行ぶりはどうなってしまったのでしょうか?

さすがにネットがざわつき、ヤバいと感じた長澤側が画像を削除しましたが、もう遅かったですね。ネットで一度写真を投稿すると、有名人のものほどあっという間に拡散されますから。

ネット民の反応

タイーホw

親父さんヘディング脳乙ですwwwww

これはあかんで

尿検査

酔っ払いすぎだろwww

画像ではタクシーが停車中なのか走行中なのか判断できませんが、走行中は無論、停車中であっても、道路でこのような行為は危険行為にあたります。

画像の主は鈴木杏だった?!

長澤まさみ、“奇行”写真アップ騒動の意外な顛末とは

長澤のインスタのヤバい写真の騒動は意外な落としどころを迎えました。7月8日発売の週刊女性が「被写体は鈴木杏」と報道して、騒動に終止符を打ったのでした。

これは騒動の火消しに動いた長澤の事務所が、週刊誌をワンクッション置くことで長澤も鈴木杏も傷つけずに済むことを狙ったからと言われています。

同誌によると、被写体は長澤ではなく親友である鈴木杏で、撮影前に両者は男女5~6人で飲み会を行っていたという。長澤の事務所は同誌の取材に「お騒がせして大変申し訳なく思っています」と謝罪。また鈴木の事務所は「プライベートタイムのことなので分かりません」としているが、関係者からは「長澤が悪者にならないよう、週刊誌を“ワンクッション”に使ったのでは」という皮肉の声も聞こえてくる。

「同誌の記事では、写真に映っていたのは鈴木であるとスポーツ紙記者が証言していますが、本当に記者が情報を提供したのかは怪しいところ。被写体が長澤であることを一番否定したかったのは、ほかでもない長澤の所属事務所だけに、お得意の“ネタ流し”を使ったとみられています」(週刊誌記者)

長澤所属の「東宝芸能」は、かねてから週刊誌の取材を察知するや、お抱えのスポーツ紙などに情報を流して記事を潰させていると、関係者の間では有名なのだという。

週刊女性の記事は芸能事務所がタレントのスキャンダル記事隠しのために、あえて芸能マスコミに餌を投げる陽動作戦だったということですか。

それにしても一番のお騒がせは、写真をSNSにアップしてしまった長澤まさみですね。

ネットの反応

・えー?!鈴木杏だったの?マジか
・長澤も酔っぱらったら同じことやりそう...
・「僕は乗りましぇーん!」って叫びながら、この格好でタクシー止める
・タクシーの運ちゃんもびっくりだよ

酔っぱらった上のこととはいえ、道路で悪ふざけすることは有ってはなりません。アップするしないの前に鈴木杏を止めるべきだったかもしれませんね。

出典:50秒でニュースは読める cyzo woman ぱぴぷ速報 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ