元エリートサラリーマンが・・・元AKB48・岩田華怜の有名ストーカー・大西秀宜容疑者(42)がヤバすぎる!!

元AKB48・岩田華怜に7年間つきまとってついに逮捕!!元エリートサラリーマン・大西秀宜容疑者(42)がヤバすぎる!

元エリートサラリーマンが・・・元AKB48・岩田華怜の有名ストーカー・大西秀宜容疑者(42)がヤバすぎる!!のイメージ

目次

  1. 1岩田華怜の有名ストーカー・大西秀宜容疑者
  2. 2エリートサラリーマンだった大西秀宜容疑者
  3. 3ネットの反応

岩田華怜の有名ストーカー・大西秀宜容疑者

AKB48の元メンバーで女優の岩田華怜へのつきまとい行為を繰り返したとして逮捕された大西秀宜(おおにしひでのぶ)容疑者(42)。

大西秀宜容疑者は岩田華怜がAKB48からデビューした2011年当時からファンになり、すぐに異常な行動を始めます。

最初の2年間で1500通のファンレターを送り、2013年に握手会で当時15歳の岩田華怜にガチでプロポーズ。

2013年にはネットで有名なストーカーとなりますが、本人はネットで反論をするほどでした。

その後、さらにエスカレートして岩田華怜の母親に殺害予告し、警察から接近禁止命令を受けますがそれでもストーカー行為を続けていました。

そして2018年には岩田華怜が出演していた舞台の劇団に迷惑をかける行為を行ったため事態が動きました。

2018年4月28日、岩田華怜は公式ブログで7年間被害を受け続けてきたことを明かし、6月19日に逮捕となったのです。

エリートサラリーマンだった大西秀宜容疑者

大西秀宜容疑者は大阪大学大学院を卒業して2000年に日立製作所入社したエリートサラリーマンでした。

しかし日立製作所社内でも問題行動を起こして2012年に懲戒解雇になっています。

インタビューに応じた大西秀宜容疑者の母親によると

「懲戒解雇されてから、人が変わったようになってしまった」

警察から接近禁止命令を出されても

「自分がストーカーをしているはずがない。警視総監による有印公文書の捏造」

と反論したり、ドイツに渡って亡命申請するも却下され、日本に強制送還されるなどしています。

ネットではその異常な行動から、なんらかの精神的な疾患ではないかとみられています。

これはヤバすぎる・・・

ネットの反応

・おーにっちゃん遂にお縄か、長かったな
・こいつもAKB商法の被害者
・四年前にネットで話題になってたの覚えてるがまだ続いてたのか 
・エリートだったのにもったいないな・・・

出典:まとめいく, Groove

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ