【拒食症】年齢23歳の女性。身長が163cmなのに体重が僅か27キロの悲惨な姿が衝撃!

拒食症に陥った23歳の中国の女の子が自撮り画像をネットに公開したところ、ミイラのような悲惨な姿に全世界のユーザーが衝撃を受けました。

【拒食症】年齢23歳の女性。身長が163cmなのに体重が僅か27キロの悲惨な姿が衝撃!のイメージ

目次

  1. 1年齢が23歳 身長が167cmで体重が23kgsしかない女の子の骨と皮だけの姿
  2. 2拒食症で亡くなった世界的ポップスター カレン・カーペンター(カーペンターズ)
  3. 3拒食症の原因とは
  4. 4ネットの反応

年齢が23歳 身長が167cmで体重が23kgsしかない女の子の骨と皮だけの姿

拒食症とは過度な精神的ストレスや誤ったダイエットの実施により、身体が食べ物を受け付けなくなってしまう症状の事です。

この画像の女性は中国人の方で23歳だそうです。彼女はわざわざこんなやせ細った身体を、何故自撮りしてネットに公開したのでしょうか?

1.

この女性がどうして拒食症になったのか?それは不明ですが、こんな手足の状態で生きていられることが驚きです。

2.

3.

4.

5.

拒食症は『心の病』です。若い女性の間でスリム体型信仰が強すぎて、無理なダイエットに走らせるのでしょうか?

6.

拒食症で亡くなった世界的ポップスター カレン・カーペンター(カーペンターズ)

カレン・カーペンター(享年32歳)

拒食症は最悪死に至る怖い病気です。有名人ではカレン・カーペンターの例が思い浮かびます。

■参照:摂食障害(拒食症)でカレン・カーペンターが死亡した訳

拒食症でやせ細ってしまったカレン・カーペンター

拒食症の原因とは

拒食症や過食症は医学的に摂食障害と呼ばれています。摂食障害とは拒食と過食を繰り返す障害です。

摂食障害が起こる理由はほとんどの場合、個々人の過度な痩身願望です。「スリムな体は美しい」というメディアからの影響を過度に受け止めてしまい、痩せた体を手に入れることへの、強迫観念にも似た願望を抱くことから摂食障害は起こります。

 

また、想像に難くないことですが、個々人の心理、パーソナリティーも摂食障害を発症するか否かの重要な要素です。具体的には、自己評価が低い、完璧主義、抑うつや不安傾向などが、摂食障害の原因と考えられるパーソナリティーです。

 

もっとも、ここには「卵が先か鶏が先か」の問題があります。つまり、性格が原因で摂食障害となるのか、はたまた摂食障害が原因で上記のような性格が増強されてしまうか、という問題です。事実、飢餓状態においては健康な人であっても抑うつ傾向や精神病的兆候、自己評価の低下などが認められたという研究結果もあり、性格が原因で摂食障害を発症する、という結論付けには慎重になるべきです。

※摂食障害について詳細はこちらのURLからご覧下さい。
摂食障害とは?原因や治療法を解説―あなたや知り合いは大丈夫?

この女性が心身ともに回復してくれることを願います。

ネットの反応

・ここまでなっても生きていられるんだな…
・拒食症は母親との関係がクローズアップされてるね
それだけが原因ではないけど、でももっと周知されるといい
・炭水化物中心に食べれば太れるんじゃない?
・カレン・カーペンター、32歳だった...悲惨だったな

拒食症はストレスからくる心の病と言われています。画像の人のような場合、自分の意思ではどうにもならないところまで来ているのかもしれません。

出典:情報屋さん

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ