【衝撃】清原和博の病状がヤバすぎる・・・入院した理由は薬物依存と糖尿病治療だけではなかった!?

清原和博が保釈即入院したのは薬物依存症と糖尿病の治療だけではなかった!?もう一つの病と、現在の姿を大暴露!!

【衝撃】清原和博の病状がヤバすぎる・・・入院した理由は薬物依存と糖尿病治療だけではなかった!?のイメージ

目次

  1. 1清原和博は薬物依存と糖尿病だけではなかった!?
  2. 2清原和博の現在は・・・
  3. 3ネットの反応

清原和博は薬物依存と糖尿病だけではなかった!?

元プロ野球選手・清原和博は、2016年2月に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕、そして覚せい剤取締法違反(使用)でも再逮捕されました。

500万円の保釈金を積んで保釈されたのは最初の逮捕から44日ぶりとなる3月17日。

保釈された清原和博が車で向かったのは、千葉県の松戸市にある千葉西総合病院でした。

そのまま入院した清原和博からは「糖尿病等の検査・治療のため」とのコメントが出されています。

以前から糖尿病があると言われていた清原和博ではありますが、同時に薬物依存症の治療を行うのは確実と見られていました。

しかし、清原和博はもう一つ病気があり、その治療も行われていたといいます。それは・・・

「清原被告にうつの兆候が出ていて、目を離すと自傷行為に走る可能性があるため。取り調べでは捜査員の厳しい言葉に、どんより落ち込むことがあった。さらには警備面で安心なこと。闇社会とのつながりが指摘される清原被告はシャバに出た後、何らかの報復を受けるのではないかと恐れている。それに『マスコミが怖い…』ともこぼしているので、病院内ならばその点でも安心」

自傷行為に走る可能性があったとか・・・

清原和博の現在は・・・

そして2016年5月に行われた裁判で下された判決は、懲役2年6月・執行猶予4年の有罪判決。

現在は支援者の力を借りながら、薬物依存症から脱却するためのリハビリを続けていると見られています。

滅多に表に姿を見せない清原和博ですが、2018年1月に新宿・歌舞伎町で食事をしている姿がキャッチされました。

知人男性4~5人としゃぶしゃぶを楽しんだ様子で、ずっと引きこもった生活をしていためか「久々の外食」と言っていたとか。

酒を飲むとまた薬物をやりたくなってしまうため、アルコールは断っているそうで、この日もウーロン茶を飲んでいたといいます。

清原和博の後見人になっている大魔神・佐々木主浩は、2018年4月にラジオ番組に出演した際に清原和博の近況について

「リハビリ頑張ってます」
「LINEの返事が早くなりました。昔はなかなか来なかったですけど。最近は早いです。すぐに連絡が来る。逆に安心です」

と話し、治療・リハビリが順調に進んでいて、精神状態も良くなっていることを伺わせました。

社会復帰できればいいですね

ネットの反応

・糖尿病になるとうつになりやすいんだよ
・元気そうやんけ
・薬物治療は死ぬまで続くんだよなぁ
・お金出してくれてる人がいるんだな

保釈後に入院した千葉西総合病院の個室は1日5万7千円だったとか・・・
支援をしてくれている人のためにも社会復帰をしないといけません

出典:東スポWeb, J-CASTニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ