【※閲覧注意】オランダのグーグルマップに、トンデモない衝撃のものが・・・その正体は?

オランダのグーグルマップに写ったのは、殺人現場だったのか?その真相を探り、検証しました!

【※閲覧注意】オランダのグーグルマップに、トンデモない衝撃のものが・・・その正体は?のイメージ

目次

  1. 1オランダのGoogleマップに写ったものは?
  2. 2コウラ夫妻殺害事件
  3. 3ナンシー・クーパー殺害事件
  4. 4ネットの反応

オランダのGoogleマップに写ったものは?

オランダのグーグルマップに写っているのが、
殺人をした現場ではないか?と話題になりました。

その写真を掲載します。2人の人間が写っています。
引きずっているのは、人間と言うよりも動物の死体のようにも見えます・・・

白昼に、堂々と殺人事件が起こったというわけではないと考えられます。

Googleマップ、Googleアースが、事件解決の糸口となった、
そういう事件も実際に知られているのです。ご紹介します。

コウラ夫妻殺害事件

2010年に起こった殺人事件です。
Koula夫妻殺人事件は、第1発見者が息子のEricさんでした。

夫妻の殺害方法は、プロのものである可能性が高く、
近所に脅迫状を受けとった銀行員の家があったのです。

ヒットマンを雇った犯人が、住所を伝える際、
Google Earthで誤ってKoula夫妻の家を指定してしまった可能性が指摘されています。

真相究明が待たれる事件です。

ナンシー・クーパー殺害事件

ナンシー・クーパーさんには、
夫、ブラッド・クーパーさんがいました。

夫は、妻を殺害後に、死体を遺棄する場所を、
Google Earthで調べていたのです。Googleマップが、犯罪に利用されています。

Google earthや、Googleマップを利用して、
犯罪を計画する人間が増えてきています。便利なものを悪用する事は止めてください。

ネットの反応

・Googleマップは、場所を下調べするのに便利だから。
・個人情報保護の目的と相反することが、大きな問題なんだよ
・プライバシーが保たれないことは、憂慮すべき!
・便利だけど、個人の懐に入りすぎるのは、問題!

Googleは、世界の情報を支配する大企業として君臨しています。
この地図情報を含む個人方法をどうやって守り、どうやって利用するかは、
今後、まだまだ、議論の余地が大いに残されています。

出典:9GAG , GIGAZINE

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ