【衝撃】決勝トーナメント敗退が決まった直後、日本代表・本田圭佑選手がまさかの衝撃発言!!

ワールドカップの決勝トーナメントでベルギーに破れた直後のインタビューで日本代表・本田圭佑選手が衝撃発言!!

【衝撃】決勝トーナメント敗退が決まった直後、日本代表・本田圭佑選手がまさかの衝撃発言!!のイメージ

目次

  1. 1ワールドカップに愛された男・本田圭佑
  2. 2決勝Tで惜しくも負けた直後のインタビューで
  3. 3ネットの反応

ワールドカップに愛された男・本田圭佑

FIFA ワールドカップ ロシア2018、日本代表は南アフリカ大会以来の決勝トーナメント進出を果たしました。

南アフリカ大会、ブラジル大会、そして今回のロシア大会の3大会連続出場の本田圭佑選手は、途中交代で出場し、セネガル戦で同点に追いつくゴールを決め、勝ち点1を獲得に貢献しました。

本田圭佑選手はこれで3大会連続ゴールを記録。これはイングランド代表のデビッド・ベッカム選手や、オランダ代表のアリエン・ロッベン選手らと並ぶ偉大な記録です。

○ポーランド代表FWグジェゴシ・ラトー(74、78、82年)
○ドイツ代表FWルディ・フェラー(86、90、94年)
○イングランド代表MFデビッド・ベッカム(98、02、06年)
○オランダ代表FWアリエン・ロッベン(06、10、14年)
○ガーナ代表FWアサモア・ギャン(06、10、14年)
○日本代表MF本田圭佑(10、14、18年)

このチームメイトの偉業を、長友佑都選手は次のような表現で讃えています。

「やっぱり持っていますね。彼は“W杯に愛された男”じゃないですか」

決勝Tで惜しくも負けた直後のインタビューで

そして迎えた決勝トーナメントの初戦で日本はベルギーとベスト8をかけ対戦しました。

後半、原口選手と乾選手のゴールで一度は2点のリードを奪うものの、ベルギーの反撃で同点とされ、終了間際のカウンターで逆転ゴールを許して日本は逆転負け。

試合後のインタビューで本田圭佑選手は、4年後のワールドカップを目指さないことを明言しました。

「僕自身にとって、ワールドカップはこれが最後になる。4年後はちょっと考えられないですね。自分のためだけのワールドカップにするなら出れる可能性はあるんですけど(笑)。そういうことじゃないと思っているので。やっぱり日本代表が大きく前に進んでいかないといけないです」

4年後のワールドカップを目指さないだけで、代表引退を意味するものではありませんが、自身の今後についてはさらに意味深な発言も・・・

「ちょっと整理したいです。次のワールドカップに出ないなっていうのはここで言ってもいいくらいはっきりしてるかなと思います。でも、じゃあ自分が現役をどう続けていくのかとか、サッカーに今後どう携わっていくのかっていう、そこは整理したいです。ここで中途半端に発言できないかなと思います」

代表引退どころか、現役引退の可能性まであるかのようなコメントです・・・

6月まで所属していたメキシコのクラブ・パチューカは退団して、まだ次の所属クラブが決まっていない本田圭佑選手。

次の行き先はどこになるのでしょうか!?

どこに行くのか気になります!!

ネットの反応

・セネガル戦のゴールありがとう 夢見させてもらったわ
・最後のワールドカップで本田はケイスケホンダだった
・出場時間を考えたら活躍してたよ本田おつかれ
・一つの時代が終わった感じだな 世代交代できるか心配

日本代表キャプテンを3大会務めてきた長谷部選手も代表引退を表明
ずっと引っ張ってきたベテランがいなくなった後の代表はどうなるのでしょうか?

出典:サッカーキング, スポーツナビ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ