「心を砕かれたはずなのに・・・」ベルギー戦後のサッカー・日本代表のロッカールームを世界が絶賛!

アディショナルタイムの劇的なゴールで敗戦を喫した日本代表の試合後のロッカールームに世界から絶賛の声!

「心を砕かれたはずなのに・・・」ベルギー戦後のサッカー・日本代表のロッカールームを世界が絶賛!のイメージ

目次

  1. 1決勝Tでベルギーに惜しくも破れた日本代表
  2. 2これがベルギーに負けた日本代表のドレッシングルームです
  3. 3元日本代表監督・ザッケローニ氏は「驚いていない」
  4. 4「使う前より美しく」は全ての年代で行われている
  5. 5ネットの反応

決勝Tでベルギーに惜しくも破れた日本代表

1勝1敗1分で一次リーグを突破し、決勝トーナメントでFIFAランキング3位のベルギーと対戦した日本代表。

後半開始早々に2点のリードを奪うものの、そこから攻勢に出たベルギーに追いつかれ、後半アディショナルタイムのカウンターで逆転負け。

ベスト8にあと一歩及ばず、ワールドカップを去ることとなりました。

しかし攻撃的な姿勢を貫き、優勝候補のベルギーをあと一歩まで追い詰めた日本代表には各国のサッカーメディアが絶賛。

さらに試合のプレーぶりだけでなく、試合後の日本代表も賞賛されています。

これがベルギーに負けた日本代表のドレッシングルームです

国際サッカー連盟(FIFA)の試合運営責任者、プリシラ・ヤンセンス氏が「これがベルギーに94分に負けた日本代表のドレッシングルームです」とTwitterに投稿した写真が世界中で注目を集めています。

「スタジアムを訪れたファンの皆さんに挨拶をして、(ベンチやドレッシングルームを)全てきれいに掃除し、メディアに向かって話しをしていました。さらにロシア語で『ありがとう』の書き置きも残してくれました。なんて模範的なチームなのでしょう! 彼らのような人々と一緒に仕事をできるのは特権です!」

そのドレッシングルームの写真がこちらです!!

海外のメディアもこれを賞賛!

「心がボロボロでも、つねに秩序が勝る」

「ワールドカップでベスト8に進出するというキャリア最大のチャンスを逃し、彼らは落胆し、悲しみ、怒っていた。だがそれでも、日本は試合後に見事な礼儀正しさと躾の良さがうかがえる行動を取った」

「冗談でもフェイクニュースでもなく、シンプルに、ロシア・ワールドカップ全体でもっとも美しい画像のひとつだ」
 

元日本代表監督・ザッケローニ氏は「驚いていない」

ベルギー戦を見終わった後、かつて指導した選手たちの健闘に誇りを抱いたという元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏は、「ロッカールームの写真こそが私の誇りをよく表している」といい、

「私は驚いていないし、むしろ彼らが掃除をせずに帰ったならば大いに驚いたことだろう。」

とイタリアメディアに寄せた手記で語っています。

「使う前より美しく」は全ての年代で行われている

この使い終わったロッカールームを「使う前より美しく」の精神で元の状態になるよう片付けるのは、A代表だけではなく、全ての年代別代表で徹底されているそうです。

今の日本代表の選手たちも、若い頃に年代別代表に選ばれていた時からこうやって片付けてきたから、今も同じようにしているわけです。

すばらしい伝統ですね!

ネットの反応

・控えの選手も手伝って掃除する映像見たことある
・渋谷でゴミ出しまくる人たちに対しても「選手を見倣え」って言えるな
・日本代表はマジでケイスケホンダだな
・あんな負け方をした後でもできるのは本当にスゴイ

日本サッカー協会としてやっている伝統なんですね!
これからも全ての年代で続けていってくれるとおもいます!

出典:Sponichi Annex, フットボールチャンネル

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ