貸した30万円をパチンコで浪費!返済しろ⇒『手切れ金としてチャラ!』と言った親友に驚愕!

貸した30万円をパチンコで浪費した親友に、返済しろと迫ったら、「手切れ金としてチャラだ!」といったヤツの、憐れな末路!

貸した30万円をパチンコで浪費!返済しろ⇒『手切れ金としてチャラ!』と言った親友に驚愕!のイメージ

目次

  1. 1貸したお金をパチンコで使ってしまった親友
  2. 2返すから、いつ返してくれるの押し問答
  3. 3縁は切れたと思いましたが・・・
  4. 4ネットの反応

貸したお金をパチンコで使ってしまった親友

ある方のお話から、ご紹介します。
親友さんへと、お金を融通したのです。良くある話です。

必ず、返済するからと言われて、貸した金銭が、30万円だったとか。
お若いときの30万円は、大金です。その30万円を、なかなか返して貰えませんでした。

これまた、良くある話で、お金に困って、借りた人が、
簡単に返せるわけは、ほぼ、あり得ませんからねぇ。

返すから、いつ返してくれるの押し問答

借りた側は、無くすものは無いわけですから、
「返す」と言いながら、なかなか、返せないのが現実でしょう。

お金に困って、借りたわけで、返せる余裕があれば、
返すはずです。なかなか、返済されること無く、凄い言葉を聞くことになりました。

借りた側からの、信じられない、言い放題の暴言でした。

借金した友人

(常識なし)

30万円借りたけど、手切れ金と思ってくれ!

縁は切れたと思いましたが・・・

そんな不義理があって、そのご友人とは、
縁切り状態でしたが、世の中、何があるか分からないものです。

以前に、お金を貸した事がある方は、
親御さんの経営している会社を、継いでいました。

そして、30万円借りて未返済の、元親友は、
相変わらずの状況でした。そんなときです。

30万円を未返済のままにもかかわらず、
元のご親友に、厚かましくも、次のように、相談をしてきたそうです。

元の親友

(30万円未返済)

「済まないが、お前の会社で雇ってくれ」

「住み込みで、月給30万円で頼む」

厚かましすぎる申し出でありました。
当然、昔の不義理もありますし、一円も払って雇うつもりもありませんでした。

経営者

(30万円貸した側)

「冗談ばかり、言ってんじゃねえよ」

「昔の30万円は手切れ金だろ」

「だったら、雇う義理もねえぞ!」

世の中には、昔の不義理も忘れて、頼み事を持ち込むという、
厚かましい人間がいる事に驚きました。

ネットの反応

・パチンコやギャンブルに嵌まると、抜け出せないから。
・ギャンブル依存症は、一生治らないよ
・パチンコは、立派な博打だ
・博打の借金を返すのは、もの凄く難しいんだよね

友人関係を壊すのは、お金の貸し借りが多いのです。
借りた側には、貸した側の親切心が通用しません。
金銭の貸し借りは、双方共に覚悟を持って、実行することが肝要です。

出典:BuzzReach , 2ちゃんねる

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ