【衝撃】戦場カメラマン・渡部陽一がテレビから消えた理由とは・・・衝撃の真相がこちら!!

一時期テレビに出まくっていた戦場カメラマン・渡部陽一が消えてしまった衝撃の理由とは・・・

【衝撃】戦場カメラマン・渡部陽一がテレビから消えた理由とは・・・衝撃の真相がこちら!!のイメージ

目次

  1. 1渡部陽一がテレビから消えた理由
  2. 2渡部陽一の現在は!?
  3. 3ネットの反応

渡部陽一がテレビから消えた理由

ゆっくりとしたペースで話す独特の喋り方で一時期テレビに出まくっていた「戦場カメラマン」渡部陽一氏。

テレビに頻繁に出るようになったのは2010年ごろからで、バラエティ番組にも数多く出演したため、戦場カメラマンキャラのお笑い芸人扱いもされることもありました。

しかし最近はテレビで見かけなくなりました。イスラム国が日本人2人を人質にとった事件の際もほとんとテレビに出ることはありませんでした。

その理由として、ネットでは

真面目に話さなきゃいけない場に出ると普通に話せることがバレてしまうから

などと言われていました。ゆっくりとした喋り方をする渡部陽一氏、実は普通に喋れるんです!!

『とくダネ!』出演時は隠さず早口で喋っていたとか!!

渡部陽一氏は元々ゆっくりとした喋り方をしていたそうですが、海外の言葉が通じない国で単語を正確にゆっくり伝えるため、さらにゆっくり喋るようになったとか。

バラエティでゆっくり喋るのはもはやキャラ付けのためみたいです。

渡部陽一の現在は!?

テレビで見かけなくなった渡部陽一氏の現在は・・・それはオフィシャルサイトで確認ができます。

2018年のスケジュールを見ると、主にアジアの紛争地域を中心に取材に飛び回っていることがわかります。

2018年1月 トルコ情勢・エルドアン大統領政治体制取材
2018年1月 アメリカ情勢・トランプ大統領就任1年現地取材
2018年2月 バングラデシュ・過激派組織ジャマトル・ムジャヒディーン・バングラデシュ取材
2018年3月 フィリピン南部ミンダナオ島・過激派組織アブ・サヤフ取材
2018年3月 トルコ・シリア国境取材
2018年3月 トルコ軍シリア北西部アフリン越境攻撃情勢
2018年4月 ミャンマー情勢取材(6)
2018年6月 インドネシア・東ジャワ州スラバヤ・過激派組織ジャマー・アンシャルット・ダウラ(JAD)教会襲撃連続テロ事件取材

そして日本にいる間は、講演で日本中を回っているそうです。

「主に小学校、中学校、高校や企業で講演会をやっているんです。現地で見たこと、聞いたこと、各国の文化を伝えています。東京だけじゃなく、日本全国を回っています。写真展をやったり、一時期に比べたら回数も減りましたが、スケジュールが合えばテレビにも出ると思います。まあ、なかなか合わないですが。今の仕事の割合は講演会が多いと思います」

戦場カメラマンと言うと銃弾だ飛び交う最前線に行くようなイメージかもしれませんが、渡部陽一氏の信条は「家族が第一、仕事は第二」。

元々テレビに出るのは渡航費・取材費を稼ぐためだと言われていました。

テレビで有名になったことで講演会に呼ばれるようになり、本人にとっては伝えたいことを伝えられるのでテレビに出なくなったのかもしれません。

バラエティは副業なんですね

ネットの反応

・海外からの中継は秒いくらだからゆっくり喋る方が儲かる
・でも渡部の説明は的確でわかりやすいよ
・映像みたらあらためていい声してると思った
・この人は戦争のせいで犠牲になった人たちを撮影するカメラマンだから

今でも『世界ナゼそこに?日本人』はレギュラー出演しています
テレビは副業なので最低限でいいのでしょう

出典:日刊ゲンダイDIGITAL, ニュー トレ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ