蚊に刺されやすい理由⇒高校生が発見した!その衝撃内容とは?

少年の素朴な疑問だった⇒蚊に刺されやすい理由!その驚愕内容をご紹介します。

蚊に刺されやすい理由⇒高校生が発見した!その衝撃内容とは?のイメージ

目次

  1. 1高校生が、抱いた疑問
  2. 2蚊は、靴下に強い反応を示していた
  3. 3理科コンクール「第11回科学の芽賞」受賞
  4. 4その他、蚊に刺されやすい体質とは?
  5. 5ネットの反応

高校生が、抱いた疑問

田上大喜さんは、京都教育大学付属高校に通う高校生です。
田上さんには、小さいころからの疑問が胸の中にありました。

田上大喜

(高校生)

「妹は蚊によく刺される」

「しかし、自分はあまり刺されない」

妹の千笑さんは、蚊に刺されるとアレルギー反応を起こす体質でした。
田上さんは、何とかしたいと思いたったのです。

蚊は、靴下に強い反応を示していた

田上さんは、中学生のときに、色々と調べて気付きました。
それは、蚊が、特に靴下に強い反応を示したという事実でした。

田上大喜

(高校生)

「蚊の入ったボックスに靴下を近づけると、
群がってきた。」

足裏の菌(常在菌)に注目して、何人かの足の菌を採取し、
培養してみたところ、衝撃の事実に気が付いたのです。

妹さんは、田上さんに比べて、足裏の常在菌の種類が3倍もあったのです。
そのせいで、妹さんは、蚊に刺されやすかったのではないかと推論しました。

理科コンクール「第11回科学の芽賞」受賞

蚊対策で、妹さんの足首から下をこまめに、
アルコールをつけたティッシュで拭くようにと、実施しました。

妹(千笑)さん

(蚊対策、実施)

足首から下を消毒したら、
蚊に刺される回数が、3分の1に減りました。

田上さんは、この研究成果を発表し、筑波大学主催の、
理科コンクールで、「第11回科学の芽賞」を受賞しています。

世界的な発見ではないかと、ネットでは大きな話題となっています。

その他、蚊に刺されやすい体質とは?

蚊の研究を長年続けてきた、
元東大教授の池庄司敏明さんに、蚊に刺されやすい体質を教えて貰いました。

池庄司敏明さん

(蚊の大家)

「体が大きい人(太っている人)、体臭の多い人、
体温が高い人、汗をかきやすい人が、刺されやすいです」

また、池庄司敏明さんも、足の裏について、言及されています。

池庄司敏明さん

(蚊の研究家)

体の部位で、足が最も刺されやすいという実験結果があります。

足の裏は、汗腺が密集して、夏はにおいが強くなるため、
蚊に刺されやすくなります。

ネットの反応

・この高校生が発見したことはスゴいぞ!
・足首から下を、消毒すると効果があるんだね
・蚊に刺されやすい人は、足の消毒を実行しろ!
・汗をかくことが、蚊を呼び寄せるんだ

京都の高校生(田上大喜さん)の研究成果が注目を集めています。
蚊に刺されやすい人は、足首から下の消毒を、是非、実行してください。

出典:まとめいく [ matomake ] , NHK生活情報ブログ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ