【恐怖】「失敗しました」と語った写真屋は、なぜ生前の娘の写真を1枚渡さなかったのか?驚愕の理由とは

戦慄が走るような怖い話。余命3か月の娘の写真を撮ってもらったが、写真屋は娘の死後、その写真を「失敗した」として親に渡そうとしませんでした。その理由を知った時、親は恐怖で青ざめた...

【恐怖】「失敗しました」と語った写真屋は、なぜ生前の娘の写真を1枚渡さなかったのか?驚愕の理由とはのイメージ

目次

  1. 1病室で友達と最後の記念写真
  2. 2「失敗しました」写真屋は何故か写真を渡したがらなかった...
  3. 3霊能者の一言に驚愕!
  4. 4ネットの反応

病室で友達と最後の記念写真

心霊写真とか死後の世界とか、昔からいろいろ言い伝えられています。霊魂が写真に写っているとか、この世の功徳が死後の世界に影響するとか....

この世界の話に取りつかれると妙な精神世界にはまり込んでしまうので、あまり強調したくないのですが、これからご紹介するある親子が体験した話は正にホラーのような結末なのです。

よって後味が決して良いとは言えませんが、予め注意してお読みください。

ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。 
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、 
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう 
とおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。 

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに 
その子はなくなってしまいました。

「失敗しました」写真屋は何故か写真を渡したがらなかった...

覚悟していたこととはいえ、両親にとって子供に先立たれることほどつらいことは有りません。

葬式も終わり無事娘を見送ったお母さんはある日、病室で友達と撮った娘の生前最後の写真を思い出したのです。

フィルムを現像に出し(まだデジタルカメラが普及していないころなので)、写真に出来上がった写真を撮りに行くと、肝心の最後の写真が見つかりません。
 

母は写真屋に問い質しました。すると、写真屋は意外なことを言い始めたのです...

「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは 
娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。 
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、「見ない方がいいと思いますけれど、 
驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。

一体何が映っているというのか?!写真を見た母親は息をのみました...

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが 
ミイラのような状態で写っていたそうです。

霊能者の一言に驚愕!

その写真を見た母親は仰天しましたが、それでも大切な娘の写真です。思い直して供養してもらうと写真屋に伝えるとその写真を持ち帰ったのです。

それにしても恐ろしい写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に、これは何かを暗示しているのではないかとたずねました。

しかし、霊能者は口をつぐみ中々言おうとしません。そこで母は無理に頼み込んで聞き出しました。"娘の身に何があったのか?" すると霊能者は戦慄の一言を口にしました。 

その霊能者が言うには、 

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」 

今まで聞いた中で一番恐かった話です。

記事を読んだネット民のコメント

不条理かつ、救いが無ぇ。なんてこった。 
誰かスカっとする話を頼む。 
いやアンハッピーでも、因果応報の奴を。

ひどい霊能者だ。若くして病気で亡くなった少女に何の因縁やあらん。 
もし事実だとしたら許せんな。でまかせ抜かしよるんなら、なお許せん。 
黒縄地獄に逝きやれ<霊能者

すごい!こわい!おもしろい! 
そんなはなしはじめて聞いた!

最愛の娘が亡くなった後も地獄行きなんてホント!酷すぎますangry

ネットの反応

・親より先に逝った子供はさいの河原で石積み地獄にいるんだっけ?
・もう20年近く前の話かよ
・オカルトキチの書いたしょーもないネタ話sad
・稲川淳二の怪談が以下に凄いか...よくわかる

霊能者の選択を誤ったとしか言いようがありません。その娘さんは生前地獄に落ちるような酷い事をしていたのでしょうか?まあ、作り話としてもオチに救いがありませんね。

出典:世界の衝撃ニュース! かぞくちゃんねる

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ