ウマいこと生き延びていた!豪雨被害に見舞われた施設のアイドル馬が3日ぶりに奇跡の救出!!

西日本豪雨で冠水のため行方不明になっていたミニチュアホースが奇跡的に生きていた!!洪水被害から偶然にも逃れることができた場所は・・・

ウマいこと生き延びていた!豪雨被害に見舞われた施設のアイドル馬が3日ぶりに奇跡の救出!!のイメージ

目次

  1. 1甚大な被害が発生した西日本豪雨
  2. 2大雨で行方不明になっていた馬と奇跡的な再会!
  3. 3ネットの反応

甚大な被害が発生した西日本豪雨

2018年の7月6~8日に記録的な大雨が続いたことで、各地で土砂崩れや河川の氾濫を起こして甚大な被害を出した西日本豪雨。

その中で河川の氾濫で大規模な浸水被害を受けたのが岡山県倉敷市真備町でした。

大雨で行方不明になっていた馬と奇跡的な再会!

真備町にある介護老人保健施設入所者では、アニマルセラピー用に飼われていたミニチュアホースのリーフが豪雨で行方不明になっていました。

河川の氾濫で水が押し寄せ、施設に隣接した農場で放し飼いにしていたミニチュアホースやヤギを助ける余裕はなかったといいます。

施設で世話をしていた方が「泳いで逃げているかもしれない」と近くの山などを探していたところ、リーフは意外なところで見つかりました!

家の1階部分が水没するほどの冠水の中で、偶然屋根に登って助かったようです。

見つかったときは泥だらけだった9歳のリーフは、施設の人気者でとても愛されているとか。

「もうダメだと思っていたが、運良く屋根にたどり着いたんでしょう。土日には40~50人がエサやりに来てくれるほど愛されている。3日間、よく頑張った」

屋根から降りる時に少し脚を痛めたそうですが、住民がキャベツやニンジンを与えると美味しそうに食べていたとか!

無事で良かった!!

ネットの反応

・馬は臆病だからすごく、怖かったと思う。
・沢山の動物が人間と同じように怖い思いをしているのですね
・崖の上のポニョならぬ屋根の上のポニー
・奇跡のリーフですね!!

リーフの息子・アースとヤギは残念ながら助からなかったとか
今回の西日本豪雨は人間だけでなく動物たちの命も奪っています

出典:Twitter, BUZZ MEDIA

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ