交通法規無視!『自分ルール』で違法行為を平然と自慢する刑法教授・島岡まなのツイートが大炎上!

こういう価値観、感性の持ち主が今どきの大学教授なのか?!「車が通っていない道幅の狭い道路で信号待ちする日本人」を見下すかのように、平然と交通法規無視を正当化した大阪大学教授・島岡まなのツイッターが非難殺到の大炎上!

交通法規無視!『自分ルール』で違法行為を平然と自慢する刑法教授・島岡まなのツイートが大炎上!のイメージ

目次

  1. 1信号無視で大炎上したツイートとは
  2. 2慌ててアカウント名を変えたものの....
  3. 3著名人もバカッターになるツイート
  4. 4ネットの反応

信号無視で大炎上したツイートとは

大阪大学で刑法を教えている大学教授・島岡まなという人が、信号を待ちする日本人とフランス人の違いを、見当違いに批判したツイートをして大批判を浴びる事になりました。

問題のツイッター

うーん、これは酷いですね!頭ごなしにフランスの価値観が、日本を上回っているかのような主張には多くの人が反発を感じました。

島岡氏のツイッターが炎上することになったきっかけは、ある阪大生がRTしたからでした。皮肉ですね、教え子に非難されたのですから。

誰もが見るツイッターに、このような違法行為を犯したことを、自分が正しいかのように書くことに大学教授としての品格を疑ってしまいます。

確かに道交法を含めて現行の法律には、不適当で理不尽な点もあると思います。刑法を専門とする大学教授なら、自身の経験や考えに基づいて「この様に変えればもっと社会や人々の為になる」というように日本をよくする観点で語ってもらいたいものです。

"フランスでは云々"というスタンスで、信号無視を正当化する論理は明らかにおかしいです。ここは日本なのですから。

島岡まな教授(慶應卒)は刑法を専門とし、2006年より大阪大学大学院高等司法研究科の教授に就いている。また1990年から1993年まではフランスのグルノーブル大学大学院に留学していた。

出典:
保守の会会長 松山昭彦のブログ

以前のアカウントに記載されていたプロフィールには、はっきりと大学名がありました。

慌ててアカウント名を変えたものの....

島岡氏は件のツイッターの反応が激しいので、慌ててアカウント名を『圧力には屈しません』と変えました。しかし、これは笑いのネタになってしまいました。圧力に屈しないとしながら大学名は伏せてしまったのですから。

アカウント名が「圧力には屈しません」に変更

ネット民の反応から

所属大学名隠してて草

屈してるやん

ぜ、絶対、圧力なんかに屈さないんだからっ!

プロフから阪大の文字消して名前も変えてるって圧力に屈してるんじゃないの?

大学教授が信号無視教唆して炎上→圧力には屈しません! ガイジやん


教授がドヤ顔で信号無視はあかんやろ


まーた欧州信仰のバカフェミがやらかしたのか

非難ツイートから一部抜粋

著名人もバカッターになるツイート

ツイッターでバカな行為を投稿して、敢えて炎上狙いをする輩の事を"バカッター"と言いますが、最近は文化人や政治家の中からバカッターが現われるようになりました。

福島瑞穂の正体を曝け出した"オウンゴール"ツイート

大学改革より大学教授改革の方が重要ではないか?そう思わせるエピソードでした。

ネットの反応

・圧力て あんたが勝手に自滅しとるだけやがな
・そもそも、フランスでも違法やないの?
・本音で言えば俺もそういう時、渡ってしまう...でもわざわざツイートして開き直るような内容か?
・パヨクでフェミニズム、フランスかぶれときたら、もう日本から出て行って欲しい

ツイッターには思わず本音が出てしまうようです。島本氏は今でも赤信号の件については、何ら罪悪感を持っていないでしょう。

出典:さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」  Twitter  matomake  2ちゃんねる 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ