【衝撃映像】12年間ひきこもっている47歳息子の部屋に無理やり入った結果、そこにはとんでもない光景が・・・

12年間部屋にひきこもる息子に業を煮やした親が業者を呼んで無理やり部屋に入ってもらうと・・・そこにはとんでもない光景が!!

【衝撃映像】12年間ひきこもっている47歳息子の部屋に無理やり入った結果、そこにはとんでもない光景が・・・のイメージ

目次

  1. 112年間ひきこもっている47歳の息子
  2. 247歳息子の部屋に無理やり入ろうとすると・・・
  3. 311年引きこもっている41歳男性宅はゴミ屋敷!
  4. 4ネットの反応

12年間ひきこもっている47歳の息子

2016年1月22日放送のテレビ朝日『スーパーJチャンネル』の中で組まれた特集「苦悩…高齢化する家族崩壊の現実」で、ショッキングな光景が映り話題になりました。

千葉県に住む70代の老夫婦が困っているのは、今年47歳になる同居の息子。

息子は12年間ひきこもり、年金暮らしの老夫婦の負担となっているのです。

「(年金を使って)1人でのうのうと食べて飲んで」

「突き飛ばされて、足で踏んづけられたこともある」

と夫が息子から暴力を振るわれたことを話すと、妻もこれに同調し切羽詰まった状況であることをカメラの前で打ち明けました。

「本当に安心して寝られない。もう殺されちゃう」

夫婦の忍耐力は限界に達し、非行、不登校などに対処するフリースクール「ワンステップスクール伊藤学校」に依頼。

やってきた廣岡政幸校長と職員が息子を部屋から出すことになりました。

47歳息子の部屋に無理やり入ろうとすると・・・

廣岡政幸校長が息子を学校へ連れて行くため、先ずは息子とドア越しに説得を開始。

埒が明かないので両親の許可を得て、扉を壊して強行突入!

中から出てきた47歳の息子は、これまでも自立して家を出ると誓約書を書きながら破ってきたといいます。

落ち着いて話し合いをすると、ずっとソフトの開発を続けているという息子は・・・

「パソコンのソフトを作っているから、それぐらいは作ってから家を出て行きたい」

しかし部屋にあるのは古いパソコンで、ずっと作り続けて未だに出来ていない現実に向き合えていない様子でした。

11年引きこもっている41歳男性宅はゴミ屋敷!

廣岡政幸校長が向かったもう一つの家は、11年間ひきこもっている41歳の息子がゴミ屋敷にしてしまった家。

逃げるように施設に入った父親は、家を取り戻したいと依頼したといいますが、家は想像を絶する状況でした・・・

この男性は説得に応じ、フリースクールへ入ることになりました。

詳しくは動画でご覧ください!!

働きもせず、学校にも行っていない、いわゆる「ニート」の定義は35歳までであり、政府の調査でも40歳までの数しか把握されていません。

高齢ニート・高齢ひきこもりの数ははっきりしていませんが、労働力調査によると35~59歳の中年ニートは123万人いると見積もられています。

今後社会問題化しそう・・・

ネットの反応

・この煽りまくる47歳は絶対に甘えで引きこもってるなw
・このスクールに入れてもお金かかるんじゃろ?
・だから若い姉ちゃんよこせや! 
・動画みたら2人目の方が強烈だったわ・・・

今は親の年金で生活していけたとしても
いずれ親が死んだ後にどうやって生きていくかという問題もあります

出典:キャリコネニュース, Youtube

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ