【都市伝説】栄養失調が原因じゃなかった!『火垂るの墓』の節子の本当の死因とは?!

アニメ『火垂るの墓』は太平洋戦争末期の厳しい食糧事情の中、親を失った兄妹が健気に生きていく姿を描いた名作です。妹は栄養失調で命を落とすシーンは見る人の涙を誘わずにはいられません。しかし、妹・節子の死因には隠された真相があるとネットで騒がれています。一体それは?!

【都市伝説】栄養失調が原因じゃなかった!『火垂るの墓』の節子の本当の死因とは?!のイメージ

目次

  1. 1『火垂るの墓』都市伝説 節子の本当の死因とは
  2. 2節子の死因『食中毒説』
  3. 3節子の死因『黒い雨・有毒化学物質混入説』
  4. 4ネットの反応

『火垂るの墓』都市伝説 節子の本当の死因とは

『火垂るの墓』は戦争の悲惨さをテーマに、兄妹の哀しい運命を描いたアニメ映画です。かなりシリアスな内容なので、テレビ放映も8月の終戦記念日前後に放映されることが多いことで知られています。

妹の節子が栄養失調で亡くなっていくシーンは何度見ても泣けて仕方ありませんcrying

しかし数ある火垂るの墓の都市伝説の中で、最も強調されているのが節子の死因なのです。栄養失調ならばなぜ兄の清太の方が先に症状出ていてもおかしくありません。

都市伝説によると節子の死因は大きく分けると2説に分かれます。

節子の死因『食中毒説』

まず食中毒説です。根拠は節子が下痢をしているシーンがあったことです。

井戸水をそのまま飲んだりするシーンもありました。野宿同然の生活から当時の事情を考えて、不衛生な状況であったことは間違いありません。

清太と節子は元々裕福な家に生まれ育ったのですが、栄養もろくに取れない状況では身体は衰弱するばかり。抵抗力も無かったでしょう。

原作の小説には以下のような描写があります。

白い骨は清太の妹、節子、八月二十二日西宮満池谷
横穴防空壕の中で死に、死病の名は急性腸炎とされたが、
実は四歳にして足腰立たぬまま、眠るように
みまかったので、兄と同じ栄養失調症による衰弱死。

更に清太と節子は毎日同じ洋服を着て、川で洗って干すだけの毎日を過ごしました。これでは汚れも完全には落ちません。このような環境から細菌感染したとしてもおかしくないでしょう。

とりわけ衰弱が激しく兄より幼い節子が、"毒素型の黄色ブドウ球菌"に感染して食中毒を起こし、最終的に急性腸炎で亡くなったという仮説が『食中毒説』の根拠です。

節子の死因『黒い雨・有毒化学物質混入説』

空襲の時に雨が降り、それが節子の目に入ります。この時、何らかの異物が入った可能性を主張するのが"有毒化学物質混入説"です。

その後、節子が左目を痛がるシーンが↑です。アニメの物語の舞台は神戸。ここには当時沢山の軍需工場がありました。

当時の神戸は化学工場がたくさんあったそうです。そしてその化学工場は空爆の時、かなりの爆撃を受けています。


空襲後には火災で発生した雲で、爆撃の20分~1時間後に雨が降ると言われています。

「火垂るの墓」では「黒い雨」として表現されていますが、その雨が節子の目入ってしまいます。


その後、節子がたびたび目をこするシーンがあるなど、この雨に問題があるのではと考える人が多いようです。


この雨に有害な化学物質が含まれていて、粘膜である目に入ったので化学物質の中毒症状が出たと考察しています。

この黒い雨には放射能が混じっていたのでは?と推測する人もいますが、それはどうでしょうか?この様な症状がもっとこの地域の人達に出ていたら別ですが...

物語のリアリティを演出するための黒い雨であったり、下痢だったのではと考えられます。ならば節子の死の真実はやはり栄養失調が原因という事になります。

ネットの反応

・放射能と黒い雨を結び付けるのは"トンデモ都市伝説"で、何の根拠もない
・軍需工場のある所は必ず空襲で狙われる、でもその直後の雨が原因で死亡者が出たなんて話は聞いたことがない( ´∀` )
・そりゃ4歳の節子は兄より体力がないのだから栄養失調になったら命取りなるだろう
・死因の事を穿って詮索しても意味がないだろう、このアニメのメッセージはそこじゃないんだからsad

人気アニメに『都市伝説』は付き物ですが、余りにもオカルトチックだったり独りよがりのこじつけは流石に呆れますね。

出典:これはヤバい!ジブリやディズニーの怖い都市伝説 【調べて見た】ブログ 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ