寝たきりの10代の少女にわいせつな行為をしていたヘルパー・西山和貴容疑者(63)を逮捕!!

障がいで寝たきり・声が出せない10代の少女にわいせつな行為をしていたヘルパー・西山和貴容疑者(63)を逮捕!!彼がやっていた行為は・・・

寝たきりの10代の少女にわいせつな行為をしていたヘルパー・西山和貴容疑者(63)を逮捕!!のイメージ

目次

  1. 1障がいを持つ10代の少女にわいせつ行為をしたヘルパー
  2. 2不審に思った父親がしたことは
  3. 3女性ヘルパーなら
  4. 4ネットの反応

障がいを持つ10代の少女にわいせつ行為をしたヘルパー

身体障害のある10代の女性に対し、介助を装って胸を触るなどをした強制わいせつ容疑で逮捕されたホームヘルパーの西山和貴容疑者(63)。

逮捕した警視庁深川署によると、西山和貴容疑者は食事やマッサージなどの介助を装って胸を触ったり、キスをするなどのわいせつな行為をした疑い。

被害を受けた女性は車いす生活をしていて、障がいにより言葉を発することができなかったといいます。

不審に思った父親がしたことは

10年近くこの家にヘルパーとして通い、食事やバスの乗降などの介助をしていた西山和貴容疑者。

女性と父親は2人暮らし。先月の下旬ごろから、西山和貴容疑者が訪れると苦しそうな声を出すようになっていたといいます。

さらに逮捕に至る事件があった1週間前に、女性が介助中に声を上げたことを不審に思った父親がカメラを設置。これが事件の発覚に繋がりました。

父親が設置したカメラには、西山和貴容疑者の犯行が映し出されていたのです。

逮捕された西山和貴容疑者は「胸の下の筋肉をほぐす行為」などと話し、容疑を否認しているそうです。

女性ヘルパーなら

この事件ではネットでも怒りの声が寄せられています。

・もし娘がこんな卑劣で薄汚い人間の被害にあったなら、どのような親も殺害したいほどの憎しみを抱くだろう。

・いつもと違った声にお父さんが気づかれたようで怒りと悲しみは何れ程の事か…。

・障害を持つ女性や女の子へのわいせつ行為が多くないか。これは抜本的な対策が必要だ。

「女性には女性ヘルパーを!」との声も多く聞かれましたが、慢性的な人手不足に陥っている介護現場ではそれが思うようにできないのかもしれません。

声を挙げられない障害者や高齢者に対して、介護士やヘルパーによるわいせつ行為や虐待行為が後を絶たない現状に心が痛みます。

人手不足が問題の根底にあるのでしょうね・・・

ネットの反応

・父親は仕事があったらヘルパーさんに頼るしかないもんなぁ
・63歳だからと安心してたのかもな ジジイでも用心しないと
・だから介護現場の給料上げろって!!
・人員に余裕があればこんなことにならないだろうな

中々待遇の改善が進まない介護現場
このままではこのような事件が増え続けるのでは・・・

出典:PlayBrain, まとめいく

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ