【炎上】ビッグダディが7度目の結婚!テレビスタッフも冷笑、無視する理由とは…

独特の結婚観を持つビッグダディがなんと7度目の結婚をしたことを発表しました。しかし、かつて取り上げてくれたテレビ局も今回は冷たく無視...結婚相手と理由を聞けば納得する?!

【炎上】ビッグダディが7度目の結婚!テレビスタッフも冷笑、無視する理由とは…のイメージ

目次

  1. 1ビッグダディが7度目の結婚宣言!
  2. 2テレ朝『痛快!』スタッフも冷笑する理由とは
  3. 3結局金目当て?!いい加減な男『林下清志』
  4. 4ネットの反応

ビッグダディが7度目の結婚宣言!

ビッグダディこと林下清志氏が、ブログで7度目の結婚宣言をしました。その経緯はブログによると....

居酒屋で出会った女性と話をしていて

「家庭に憧れて結婚願望が強かったけど、もうそろそろ諦めかけてる、それでも、もし嫁に貰ってくれると言う人がいたら、すぐ書かせよう思って婚姻届を持ち歩いてる」

そういう話を聞いて
「俺で良かったら書くよ」
と言ったのがきっかけであり、それが全てだとも言えます。


その場で婚姻届を書きました。

結婚した途端に様々な関連事項が発生しますから、婚姻届をだしてなるべく早くまた離婚届をだそうということで
「それでも俺の謄本には永久に嫁として名前が残りますよ」
と言うと
「それは嬉しいな、なんかめっちゃおもろいわ」
そう喜んでくれたので成立した話です。

御両親であるとか御兄弟、親戚に迷惑を掛けない環境にあることも確認済みです。

しかし、携帯が壊れてしまい女性と連絡が取れなくなったことで、婚姻届けがどうなっているかも不明、相手とはそれっきりだという...

この無責任な言動にネットでは非難が集まり、彼を取り上げてきたテレビ局も呆れて無視を決めこみました。

テレ朝『痛快!』スタッフも冷笑する理由とは

さすがのテレビ関係者も、今回は無視するところが大半です。かつて特番を組んでいた元番組制作スタッフは語りました。

「もう長い間、連絡していないですし、今後も予定はないです」とそっけない。

ビッグダディを起用したことがある他局のバラエティ番組プロデューサーも「う~ん、引き(視聴者の注目)がある話とは思えないので、パスですね」とした。

もう新鮮味がないということでしょう。にも拘らずビッグダディはメディアに注目してもらいたくて仕方ないのかも知れません。

『痛快!』時代の呆れたエピソードを先のスタッフは明かしました。

前出の元スタッフは「間違いなく話題作り」とバッサリ。

「番組放送中も、話題作りになるならと意図的に夫婦ゲンカをするような人で、周りからチヤホヤ注目されるのがやめられないんですよ。…

何かあるとすぐに番組スタッフに連絡して、報告していましたからね。番組終了後は徐々に相手されなくなって、ブログやTwitterで、必死に話題を振りまくようになったんでしょうけど……」(同)

結局金目当て?!いい加減な男『林下清志』

『痛快!』が打ち切られると、ホスト転身やアダ○トビデオ出演で話題を振りまいた林下氏。注目されたいがために見境が無い行動としか世間には映りません。

結局、テレビ出演で得た多額のギャラに味を占め、それが忘れられないのではないでしょうか?

『痛快!ビッグダディ』は全盛時で1回200万円の出演料が発生していたともいわれ、13年の12月末まで7年間で30回以上も番組があったことから、「途中から収入が番組頼みになって、本業化していた」と元スタッフ。その後タレント活動に意欲を見せたところ、逆に人気を落とし、最近ではすっかり過去の人になりつつあった。

結婚・離婚を繰り返し、その相手までいちいちメディアに取り上げてもらっていた林下氏。それは私生活の切り売り以外何物でもないでしょう。そこに批判が集中する理由の一端があると思います。

「正体不明の女性に婚姻届を渡した話をすれば、どこかが飛びついてくれると思ったんでしょうが、まず無理ですよ。そもそも美奈子との離婚後、2014年4月に再婚した女性はやたらテレビに出たがるタイプの人で、ビッグダディがあちこち売り込んだのにさっぱり実らず、それが原因で離婚になったって話す人もいるぐらいですから。もう私生活の切り売りは賞味期限切れでしょう」

結婚はただの制度と言い放つ林下氏にネプチューンの名倉らもあきれ返っていました。テレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告 』に出演した時のことです。

名倉が「結婚をなんやと思ってるの?」とツッコむと、林下氏は「結婚って、ただの制度ですよ」ときっぱり。この発言にはMCの2人も「ただの制度じゃないですから……」と呆れ顔だった。

林下氏の結婚は、1回目が佳美さん(1991年~2001年)、2回目も佳美さん(02年)、3回目も佳美さん(08年~11年)で4男5女をもうける。4回目はテレビ朝日系のドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』でお馴染みの美奈子で女児が誕生。2014年に5回目、2015年に6回目、昨年が7回目となり、お相手はいずれも一般女性で、子どもはいない。現在バツ7。

ここ4年で4回も結婚を繰り返したことから「誕生日じゃないんだから」と名倉に突っ込まれると、さすがに林下氏も「さすがに酷いですよね」と一応反省の色を見せました。

タレントとは言えないビッグダディ、もうこの先メディが取り上げる必要があるのでしょうか?なぜなら彼自身がタレントとして全く面白くないからです。

今回の結婚騒動を記事にしたスポーツ紙の記者は、こんなことを言っていた。

「本人からコメントをもらったんですが、それがまったく面白くないんですよ。問題はそこでしょ」

ブログは別として、ビッグダディは完全終了ですね( ´∀` )

ネットの反応

・未だコイツを取り上げるメディア何てあるの?
・テレ朝も無責任だよな、勝手に番組で持ち上げて賞味期限が来たらポイ捨て
・それが当たり前!ビッグダディも一度は美味しい思いしたんだからそれで良しとしなきゃ
・この人、どっか未開の部落にでも移住すればいい

「立派な大人は沢山いるので、吾輩のようないい加減な大人が一人くらいいても良いでしょう」と開き直ってるビッグダディ。ならば世間に顔を出さず、市井のどこかに埋もれていてください。

出典:exciteニュース HUFFPOST ビッグダディオフィシャルブログ~俺の米粒 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ